冬はワンダーランド 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 自転車その他 > 冬はワンダーランド

冬はワンダーランド

ただいまー
お土産に自転車雑誌サイクリング・プラスを買いました。
CYCLING_PLUS_20091111-1.jpg
今月の記事は、レインジャケット、ライトなど商品比較
何でレインジャケットとライトかというと・・・
こちらの記事です。結構笑えます。
私は、冬は素晴らしいワンダーランド派です。
CYCLING_PLUS_20091111-2.jpg

季節は本格的な冬になり、サイクリングシーズンは終わり、
自転車は次の春まであきらめる・・・そうじゃないよね?

冬は素晴らしいワンダーランドだ冬のどこが素晴らしいのだ

外は暗くて寒い
手袋、シューズカバー、ライト、防水ジャケットって聞いたことあるよね?
寒い?イギリスの気温が?すぐあきらめるやつだね。

サイクリングは夏だけにしよう。
暖かい部屋の暖かい椅子は、冷たいサドルに常に勝るよ。


さらに危険だ!
ライトを点けてもっとポジティブに明るく照らそうよ。
サイクリングは実際に寿命を延ばすんだよ。

凍った交差点で止まった時に落車することもありえるよね。
その上、自転車で走りながら熱いパイを食べるのは無理だ。


自転車をダメにするかもしれない
完璧だ!2台目の自転車を考える時だ。
多目的に使えるシクロクロスバイクとか、シングルスピードも良いかも。

3万円以上するウールのジャージをドロドロにしたことがある?
黒のポリウレタン繊維もしみだらけになるし・・・


風邪をひくかも・・・
風邪をひかなくなる。外のきれいな空気で練習すると、
免疫機能を高め、ぐっすり眠れる。

フェースマスク:チェックOK
バスのチケット:チェックOK
ちょっと待て!彼女がくしゃみをしなかったか?絶望的だ!


どっちみち、走れるところなんて無いんだ・・・
下らない。冬は新い場所に行く最高の季節だ。
5つのオフロードを制覇するのもたやすい!

自転車で仲間とカフェで合うのをあきらめて、
最高の夕食とAmerican FlyersのDVDを用意して車で来させよう。


要点は?
健康、楽しい、フィットネス、きれいな空気、
スピード、日暮れ、暁、ケーキ休憩、友達・・・
こんな楽しいこと他にないだろ?

太陽がまぶしい夏になったらいっぱい乗るよ・・・
わかったよ、あんたが正しいよ。ヘルメットを取ってくる。


イギリスは近くに暖流が流れている。
冬でも雪が降ることはほとんどない。いちばん寒い時でも最低気温は0度程度。
日没は、夏は夜9時、冬は昼3時くらい。
いつの季節でも1日の間に、晴れ、曇り、弱雨の3つの天気が必ずある。

最初この記事を見て笑ったのだが・・・
この雨が降る気候は、自転車にはあまり向いていないと思う。特に冬は・・・

雑誌をよく見ると、デイバッグを持っていたり、
リアキャリアを付けて左右にバッグを付けている写真が結構ある。
日本では考えられない重装備だ。
多分、雨天用の装備を入れておくのだろう。

正直なところ、私なら春まで走らないかな・・・
[ 2009/11/11 21:26 ] 自転車その他 | TB(0) | CM(6)
クロスカントリースキーが楽しいです。
[ 2009/11/11 22:48 ] [ 編集 ]
けんちゃん、こんばんは。

雨の中を走りたいなんて、イギリスのご同輩はなんて
クレージーなんだと思ってしまいました。

上りはいいんですよね、でも下りは汗がひいて..

今のイギリスはどんな感じでした?
[ 2009/11/12 03:57 ] [ 編集 ]
三島の苔丸さん、こんにちは

イギリスの気温は東京と同じくらいですね。
ただし、4時には暗くなるので一日が短いです。
[ 2009/11/12 12:47 ] [ 編集 ]
魯さん、こんにちは

スキーですか・・・
引越しする時に
妻>最近使ってないでしょ、使うときはレンタルすればいいじゃない。
って板も、ウェアも捨てられました。
ウェアはウエストがきつくて、着れない状態でしたけどね・・・
[ 2009/11/12 12:51 ] [ 編集 ]
けんちゃん
おかえりなさい

って、UK行っていたんですね。
仕事でしょうけど羨ましいです。
日本では考えられないような
くだらなすぎて面白い記事ですね。
冬の雨の中自転車乗ろうって思うこと自体
信じがたい、アングロサクソン達は
ホントタフガイですよね。
[ 2009/11/12 19:33 ] [ 編集 ]
なん太郎さん
ただいま

防水ジャケットの比較なんか女性にどばっと
バケツで水をかけてしまって・・・
ジャケットより女性に目が行ってしまいます。
[ 2009/11/12 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ