サドル探しの旅(第二回) - 2009/09/23現在 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > インプレ - サドル探しの旅 > サドル探しの旅(第二回) - 2009/09/23現在

サドル探しの旅(第二回) - 2009/09/23現在

私の場合、サドルの痛みは以下のようにして発生します。
[痛みの原因]
・尿道の圧迫
・尿道より後方の摩擦による皮向け
・坐骨がサドルに当たることによる痛み
・血流が阻害されることによる痛み

フィジーク(fizik)のアリオネ(ARIONE)がどうも合わないようなので
プロロゴ(Prologo)のNago Evo TR(Team Replica)を購入しました。
Prologo_20090924-01.jpg

購入時のポイントは?
うーん特にありません。
ODBOXでいろんなサドルを試乗させてくれるので
試してみて何となく衝動買いしました。
限定生産ってところが決め手でしょうか・・・
第一印象は・・・
少し硬いがそんなに痛くない
アリオネに少し似ているような・・

サイズは
ARIONE : 30cm
Nago Evo TR : 28cm
写真の通り後方の形状を除くと、ほぼ同じ長さと言っても良いでしょう。
Prologo_20090924-05.jpg

ARIONEは前後方向に真っすぐですが
Nago Evo TRは若干後ろが上がっています。
Prologo_20090924-02.jpg
Prologo_20090924-04.jpg Prologo_20090924-03.jpg

対アリオネ比較で真ん中が少し平らです。
Prologo_20090924-06.jpg

[傾斜 前上がり2度 - 先端部分]
・尿道圧迫なし
・摩擦による皮向けなし
・100km以上で坐骨がサドルに当たる部分が痛くなり走行困難
・平地走行で痛みが大きく、登坂中はさらに痛みが増す。
・登坂中の痛みは坐骨前方の血流阻害によるものと思われる。

[傾斜 前下がり0.7度 - 先端部分]
・尿道圧迫なし
・摩擦による皮向けなし
・平地では坐骨の後方がサドルに当たるが長距離でも問題なし。
・登坂中は坐骨に痛みあり

ふむ・・・
フィジーク社のspine conept(背骨 概念)の説明で気になっていたのですが
snake(体が柔らかいサドルを選ばない)の人はお尻の後方に圧力が集中するようです。
bull(背骨に柔軟性の無い私のような人)の人は前の方に圧力が集中します。

私のお尻は、坐骨の後ろの方は痛みに鈍感なようです。
これは一般的傾向なのでしょうか?

念のため先端、中心、後方の傾きを計測
先端 : 0.7度 前下がり
Prologo_20090924-10.jpg Prologo_20090924-08.jpg

中心 : 2.7度 前下がり
Prologo_20090924-12.jpg Prologo_20090924-09.jpg

後方 : 4.8度 前下がり
Prologo_20090924-11.jpg Prologo_20090924-07.jpg

ググるキーワード
・fizik spine concept
けんちゃん、こんばんは。

>・尿道の圧迫
>・尿道より後方の摩擦による皮向け
>・血流が阻害されることによる痛み
ここは私もかな?と思ったりしましたが、
あと、私は
・股の付け根のスレ
単に長時間乗ってたり、股関節の使いかたかな~
ぐらいに考えてたんですが、サドルも影響してるのか?
 最初(半年?)はお尻の肉が痛いのでカバーを
付けてましたが、それ以降サドルって気にしたこと
無かったのですが..
[ 2009/09/24 04:08 ] [ 編集 ]
こんにちは、
取り付け角度でこんなにも変わるんですね。
とても参考になり、軽量サドルで再トライしてみる気になりました。
いつもながら、良いレポート関心します。
[ 2009/09/24 13:00 ] [ 編集 ]
サドルの選択は難しいですよね。
20年以上前のランドナーは固い革サドルでしたが傾き調整だけで問題なく使用していました。
[ 2009/09/25 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中