山中湖ポタリング 2009/09/12 - つわものどもが夢のあと 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 山中湖ポタリング 2009/09/12 - つわものどもが夢のあと

山中湖ポタリング 2009/09/12 - つわものどもが夢のあと

明日はMt.FUJI eco Cyclingですが、
今日は山中湖でちょっとポタリング

山中湖の某所
yamanakako_20090912-1.jpg
懐かしいですね・・・
この坂の上に勤めていた会社があったんです。

あれ!けんちゃんって山梨の人?
いいえ関西出身で東京で就職しました。
理由聞きたいですか?
時はバブルの絶頂期、
売り上げが右肩上がりのベンチャー企業に就職した。
時代の流れでこの会社の社長も騙されて山中湖の山林を買った。
「君たちも給料が右肩上がりだから別荘を買いたくなるだろう?
山中湖に社員用の別荘地を買ったよ!」
って言ってました。単なる山林なんですけどね・・・
会社ひも付きの山林を買う酔狂な社員はいませんでした・・・

そして、バブル終焉のある10月、社長から言い渡された。
「10人の新入社員と一緒に、開発部は来年4月から山中湖勤務だ!」
山林を切り開き6カ月の突貫工事で社屋が建設された。

そして2年後・・・
バブルの崩壊とともに仕事が無くなった。
会社を信じる者は残り、実力のあるものは新天地を求めて転職・・・
会社は某大手C社に買われ・・・社員は東京に戻り・・・
そして山中湖開発センターは不良債権となった・・・

それでは、どうなっているか見てみましょう。

昔と同じペンションがあります。
yamanakako_20090912-5.jpg

坂がきれいに掃除されていますね。
yamanakako_20090912-2.jpg
結構急なので、雪が降ると車のタイヤが滑って上れないんですよね。

ここです。
建物の色は変わっていましたが
昔と同じ建物がありました。誰かが買ったようですね。
yamanakako_20090912-3.jpg

さらに上ると・・・
ここで行き止まりです。
昼休みにこの先で趣味のキノコ狩りをしていました・・・
yamanakako_20090912-4.jpg
この先はロードレーサーでは行けないので
湖畔の道に戻ります。

ままの森の坂です。
結構な勾配ですね。
yamanakako_20090912-6.jpg

ままの森で記念写真
yamanakako_20090912-7.jpg
ところでままの森の「まま」の意味を
ご存知でしょうか?
ままはお母さんではなく急な坂って意味です。
発音も、お母さんのままは高い-低いですが
急な坂の時は低い-高いです。

天気:小雨
走行距離:16km
[ 2009/09/14 23:27 ] 走行記録 | TB(0) | CM(4)
けんちゃん、今晩は
(さんが無い方がいいんですよね?)

 山中湖は一応エリアなので、判るかなと写真を
見てましたが無理でした。
(バス停を見ても判りませんでした)

 地図で確認すると..団地があるの初めて
認識しました(最初は南東か南西側の団地かなっと
思ってました)

 バブル崩壊による企業の保養所等の
不良債権ってこの辺りも多そうですよね
(周りは色々大変そうですが)
[ 2009/09/15 03:50 ] [ 編集 ]
ニックネームはどちらでもOKです

写真は湖畔の道沿いですが場所は山中湖の住人でもわからないくらい変な場所です
[ 2009/09/15 22:00 ] [ 編集 ]
おお!
これが噂の山中湖事業部ですね。
聞きしに勝る山の中・・・
でもこのような環境もデスクワークではアリですね。
[ 2009/09/16 22:09 ] [ 編集 ]
でしょ?
私は会社の前でキツネを見たことがあります。
カミさんは親イノシシをウリボウを見ました。
良い思い出です。
[ 2009/09/16 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ