ホンフーのカーボンホイール 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 中華カーボン > ホンフーのカーボンホイール

ホンフーのカーボンホイール

今年は中華カーボンの年でした
締めくくりも中華カーボンの話

12月のブラックフライデーに担当営業ナンシーちゃんから一通のメールが、
ナンシー>セールで安くなっているのでフレーム買いませんか?

場所さえあればフレームを買いたいんだけど・・・
狭い自宅にはこれ以上置くとこがないんだよなぁ。

とりあえずホイールなら置けるんじゃね?
ってことで発注。

中華の良いところは、リムハイトが違ってもほとんど値段が同じ。
強度はシクロクロスのフレームで証明済みの通り、結構無茶な乗り方しても大丈夫。

フロント:
Rim: 2016 AERO 40mm RIM Tubular 20H, Basalt brake surface
Hub: Powerway PHB-R13 80g
Spokes:Pillar PA1432
Nipples: Piller DSN
Rim Weight:A40TU 380G+-16G
Wheel weight: HF-W40-T03 20H/588G(実測)
ラジアル組
HFwheel_20171231-20.jpg HFwheel_20171231-26.jpg
HFwheel_20171231-25.jpg

リヤ:
Rim: 2016 AERO 56mm RIM Tubular 24H, Basalt brake surface
Hub: Powerway PFH-R13 205g
Spokes:Pillar PA1432
Nipples: Piller DSN
Rim Weight: A56TU 420G+-16G
Wheel weight:HF-W56-T03 24H/786G(実測)
1対1ヨンゼロ組
HFwheel_20171231-21.jpg HFwheel_20171231-28.jpg
HFwheel_20171231-27.jpg

前後で1374g!!めちゃ軽い!!
やっぱホイールはカーボンチューブラーだよね。

マット塗装は製造時の擦れが目立ちやすいんだよね。
HFwheel_20171231-24.jpg HFwheel_20171231-23.jpg

小傷一か所
HFwheel_20171231-22.jpg

シリアルナンバー
HFwheel_20171231-29.jpg

ハブ
HFwheel_20171231-32.jpg HFwheel_20171231-30.jpg

スポーク
HFwheel_20171231-31.jpg
Pillarのpマークが見えます。

ニップル
HFwheel_20171231-33.jpg HFwheel_20171231-34.jpg

スポークのテンションも十分ですし
組み方も問題無いようです。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
※こちらのモチベーションUPスイッチをポチッとお願いします
[ 2017/12/31 20:58 ] 中華カーボン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ