中華カーボン・ディスクロード(第零回) - それは飲んだときの気の迷いから始まった 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 中華カーボン - ディスクロード > 中華カーボン・ディスクロード(第零回) - それは飲んだときの気の迷いから始まった

中華カーボン・ディスクロード(第零回) - それは飲んだときの気の迷いから始まった

ブログのネタなので細部には
脚色や記憶違いがありますのでご了承ください。


昔の同僚に誘われた飲み会でよぱらった後に事件が起こった。
T氏さん>ロードバイク欲しいのですが10万円台でとか無いですよね~
けんちゃん>だね~。アルミでもコンポ足すとけっこうするからな~
けんちゃん>ん?無いこともないぞ。メーカー直販で良い?
T氏さん>メーカー直販ですか?材質は?
けんちゃん>フルカーボン。
T氏さん>フルカーボン!

ここでホンフーのサイトを見せる。

T氏さん>ディスクブレーキとかも可能?
けんちゃん>もちろん。

Disc brake Road Frame : HF-FM079-F
FM079_20170729-1.jpg
シマノ105かUltegraの油圧ディスクが使えます。

その場は半分冗談だったのだが、
帰って見積もりをしてみると・・・
げー20万超えるやん!。
中華でも無理かぁ~はぁ~

ん?ディスク?
ワシのシクロのディスクホイールを
激安でドナドナすると・・・

おお!17万で出来るかも!
訳者注)
本人はすでにディスクブレーキでバイクの
組み立てを楽しむことしか考えていないので、
ホイールは前後で1万円、サドルは無料、組み立て代無料
の計算になっています。
よい子の皆さんがまねしても同じ値段になりません。
<=この時点で本人は油圧ディスクが触りたいだけの自転車オタク状態炸裂!

そして待つこと1ヵ月半。

ドーン!
FM079_20170729-2.jpg
届きました。

フヒヒよだれが出そうなスペックです。
フロント15mm、リヤ12mmのスルーアクスル。
BBはBB86。
ディスクの台座は140mm対応フラットマウント。

ここから物語りは始まる。。。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ