中華カーボン・シクロクロス(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - 手組みホイール > 中華カーボン・シクロクロス(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編

中華カーボン・シクロクロス(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編

Novatec D711/D712のQRハブをスルーアクスルに変換しようと調査。
D711D712_20170717-5.jpg

Novatecのマニュアルはこちら。
https://issuu.com/novatectaiwan
ユーザー登録するとpdfがダウンロードできます。
D711D712_20170717-7.jpg
D711D712_20170717-8.jpg

とりあえずリヤハブを分解してみることにした。
左右から六角レンチを指して回すと、
右または左のどちらかが外れます。
どちらが外れるかは運しだい。

外れた方に一回り大きい六角レンチを指して
もう一方を外します。

これが外れたところ。
D711D712_20170717-1.jpg
YoutubeのNOVATECの動画によれば、
プラスティッくハンマーで軸をガッツンガッツン
叩いてベアリングを外すらしいのですが。


やってみました。
バッコン!バッコン!バッコン!バッコン!
D711D712_20170717-2.jpg

カミ>あんたー!何時だと思ってるの!!
カミ>いい加減にしなさい!

という結果で外れませんし、
家庭にひびが入ります。

そういえば、昔BB30を外すときに使った
長いボルトがあったけ。
D711D712_20170717-3.jpg

木のスペーサーとワッシャをかませて
ナットを回すと・・・

ほーら簡単。
D711D712_20170717-4.jpg
ここに、771用の12mm変換ボルトを差し込めば
完成と思っていたのですが・・・

フロント15mmとリヤ12mmのスルーアクスル化には
771/772用のスルーアクスル変換アダプターが入手可能ですが、
追加で下のようなインナーチューブが必要で、
これが入手できないことが判明。
D711D712_20170717-6.jpg
上は662の分解マニュアルからの図

インナーチューブがないと外側から締めたときに
ベアリングか直接押されてハブが回らなくなります。

あきらめてD771SBとD772SBのスルーアクスルハブを購入することにした。


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中