シクロクロスに1:1ギア比投入その2 - x1でも空を切るシフトレバー 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - チェーンリング、スプロケット > シクロクロスに1:1ギア比投入その2 - x1でも空を切るシフトレバー

シクロクロスに1:1ギア比投入その2 - x1でも空を切るシフトレバー

x1ギアにて試乗。

今日は3月の陽気だけど朝は寒いので。

膝にはサポーターと懐炉。
x1_20170122-15.jpg
歳はとりたくないもんだ。コレなしに冬は走れない。

防寒シューズ
Northwave celsius 2 gtx
x1_20170122-04.jpg
こいつは結構快適。厚めのソックス1枚で大丈夫。
フロントギア。
FSA Megatooth MTB Chainring 110mm 36T Black 1x11
x1_20170122-10.jpg

リアカセットスプロケット
SRAM:APEX PG-1050 11-36T 10s 367g
x1_20170122-09.jpg
デカっ!

11Tの状態
x1_20170122-12.jpg

36Tの状態
x1_20170122-11.jpg

フロントタイヤ
Schwalbe Rocket Ron Evo LiteSkin 700x33c 297g
x1_20170122-05.jpg x1_20170122-06.jpg
さすが決戦用。軽いですね。

リアタイヤ
Panaracer Buster X 700×35C 350g
x1_20170122-07.jpg x1_20170122-08.jpg

先週登れなかった坂に挑戦。
x1_20170122-16.jpg

2回ほど登ってみましたがブロックタイヤの食いつきがいいのであっさりクリア。
ただし斜め45度で進入してるけどね。

坂を登るのに最も効果的なのは実はタイヤではなく、
1.進入の速度
2.登るまでペダルを回してトルクをかけ続ける。
この2点だと思うが、
残念ながら速度も無ければ回し続けるテクも無い。
それなら機材でカバー。
x1ギアなら余裕で回せるし、ブロックタイヤなら滑ることも無い。

完璧なセッティングだと思ったのだが、
コレには落とし穴があった
スプロケットが大きくなると重量だけでなく慣性モーメントも大きくなる。
そのため、小ギアで高ケイデンスで回してペダルを止めると
カセットが慣性で回ろうとしてチェーンがバタつくのです。

特にダートや草地で小ギアで高速走行すると
カセットの回転速度が最も速いので
クランクの回転が遅くなったときにチェーンが暴れて
外側にチェーン落ちします。
MTB用のディレーラはテンションが高いのでチェーンが
暴れないらしいのだが、ロード用のアルテグラでは
チェーンガードが必要なようだ。

フヒヒそんなこともあろうかと次の一手は用意してますよ。
その件はまた次回。

テスト走行終了にて和田峠に行こうとしていたら、
会長に遭遇。
x1_20170122-03.jpg
写真の通りめっちゃ喜んでます。
ヘルメットがおニュー!
肘も肋骨も無茶すると治りませんぜ。

会長とはここでさようならして和田峠へ。

今日はx1のギアがあるので安心!
と思ったのだが・・・
全然楽じゃないです。
x1なのにもう一段ギアを探してシフトレバーが空を切る。
機材だけでは速くならないってことだ!
明日からエンジンも鍛えるかぁ。はぁ~
x1_20170122-13.jpg

下りは醍醐林道。
ブロックタイヤだと雪でもグリップするんだよね~
といい気になっていたら、アイスバーンでヒヤッとしました。
さすがにアイスバーンはグリップしません。
x1_20170122-14.jpg
そうだっスパイクタイヤを買うか!
<=機材に頼る懲りない性格。
けんちゃん、おはようございます。

フロント1枚ですか..
シクロの様な負荷の大きそうな競技で
こんだけの大きさの一枚って
必要脚力が想像つきません。

プロフィールが変更になって
やる気まんまんですね。
[ 2017/01/23 04:41 ] [ 編集 ]
書記長、日曜練おつ。
まさかアソコで書記長に逢うとは思いもよらずw

外側のチェーン落ちってどうやって防ぐんですか?
カンバック・チェーーン!的な小道具発動???
[ 2017/01/23 22:13 ] [ 編集 ]
三島の苔丸さん、こんばんは。

シクロクロスは壁みたいな坂を登る部分があるんです。
クラスが上の人だと普通のギア比であっさり登っているのですが、どんな脚力してるんでしょうね。
そんな足を一度でいいから持ってみたい。
[ 2017/01/24 20:55 ] [ 編集 ]
会長こんばんは、
あっそれはですね。次の記事にて。
またまた中途半端な小道具。
なかなかいいものが無いですね。
[ 2017/01/24 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ