和田峠攻略法 - 左カーブで気合を入れろ! 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 和田峠攻略法 - 左カーブで気合を入れろ!

和田峠攻略法 - 左カーブで気合を入れろ!

朝の多摩川の気温15度。
wada_20161203-1.jpg
日が差して暖かいです。

今日は和田峠の攻略法です。
和田峠は初めて登ると15%坂で思わず歩いてしまいます。
左カーブはかなり急で心が折れそうになりますが、
実は3つのカーブを覚えておけばゴールまでのペースがつかめます。

ではバス停からスタート。
wada_20161203-2.jpg

序盤は比較的傾斜が緩い。

これが最初の左カーブ。
通称:もみじカーブ
wada_20161203-9.jpg
そろそろ傾斜がきつくなる合図。

そして第一チェックポイントの右カーブ
通称:2Km看板
wada_20161203-8.jpg
茶屋まで2Kmの看板がある。
ここまで12分がけんちゃんの目標。
ここまでのタイムを決めておくとその日の調子が分かる。

2番目の左カーブ
通称:ダンシング小路
wada_20161203-7.jpg
ガードレールにはさまれた15%オーバーの狭い道。
シッティングでは登ることが難しい。
ここはダンシングの一手。
ただし、このカーブを曲がった後も10%を越える傾斜。
ここが頑張りどころ。

第二チェックポイント
通称:もうちょっとよ頑張ってカーブ
wada_20161203-6.jpg
うまい命名が思いつかず。
ここの右カーブからゴールまで5分以内。
ここから気合を入れるかどうかで30秒以上の差が出る。

3番目の左カーブ
通称:防火用水カーブ
wada_20161203-5.jpg
これが最終カーブ、ここを超えるとすぐそこが峠だ。
ところが森に阻まれてすぐそこにあるゴールが見えづらい。
思わずこの先で足をつく人多数。
防火用水見たら迷わずラストスパートだ。

はいゴール。
wada_20161203-4.jpg
今日のタイムは
23分36秒。

峠でトレイルランニング用の給水所がありました。
42km山の中を走るそうです。
一回やってみたいが、下りで膝を痛めそう。
[ 2016/12/04 21:12 ] 走行記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ