和田峠 - RS9+のむラボ1号最強伝説 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 自転車紹介 > 和田峠 - RS9+のむラボ1号最強伝説

和田峠 - RS9+のむラボ1号最強伝説

久しぶりにRS9で和田峠。

先週までシクロクロスで走っていたのですが、
ジオメトリーのせいか、タイヤの重さのせいか
もっさりした感じで走った楽しさがいまいち。

昨日の雨が上がって快晴。
ただし路面はウェット。
RS9_20161120-1.jpg RS9_20161120-2.jpg
紅葉がきれいですね。

では今日もタイム計測。
RS9_20161120-3.jpg
登っているときの感じが全然違います。
シクロだとダンシングのときも平地での加速も
もっさりした感じですが、RS9は踏んだ分だけ加速します。
今日の登りは
ケイデンス65
心拍数160
パワー200
でキープしてみた。
金曜日に飲みすぎたためか足が重い。
ペース落とそうか悩んでいると。

後ろからヒタヒタと迫ってくるローディ
同年代だろうか。負けられん。

いつも途中でダレるのだが、
足はだるいが心臓の方は苦しくない。
32Tにしてケイデンスをあげてパワー維持
心拍数165くらいに上げてみる。

濡れたグレーチングがヌルッと滑る。
ウェットの和田峠は苦手。

前回RS9で来た時は気がつかなかったが、
入れたパワーの分だけどんどん進む。
かかりが良いというのはこんな感じなのだろうか。
のむラボ1号+SystemSixで登ったときに感じたかかりの良さより、
のむラボ1号+RS9方がさらに良くなっている感じがする。

ゴール前はケイデンスを85にあげて
パワーは250~300W。

ゴール
息は切れるが、意外と足はOK。もう一回登れる感じ。
<=感じだけで本当は登れません。
今日のタイムは
22分21秒
RS9_20161120-4.jpg
2015/10/18のベストタイム22分15秒に6秒及ばないが、
全力を出していなくてこのタイム。自分でも不思議。

紅葉を見ながら下山。
RS9_20161120-5.jpg RS9_20161120-6.jpg

RS9は乗り込めば乗り込むほど味が出る。
かっちりしているというのもあるが、
足にダメージが少ない。
帰りは調子がいいので450Wスプリントを
何度かやってみる。時速35kmから45kmまでの
加速がすばらしい。
<=もちろんエンジンのオレが在っての加速だが。自画自賛

もうチョイ鍛えれば20分切れるんじゃないかって気がしてきた。
<=その前に体重落とせよ。

訳者注
本文ではのむラボ1号となっていますが、
前輪は本物のむラボ1号、後輪は自身手組みのパワータップ
のむラボ1号劣化コピーホイールです。
本人曰く完全コピーと言い張っていますが、本当のところはどうだかね。
[ 2016/11/20 21:15 ] 自転車紹介 | TB(0) | CM(2)
書記長、和田峠おつ!

今日は雪が降っちゃいましたね。
今年は早々に和田峠は終了でしょうか。

 最近シクロクロスばっかなので、ちょっと
 ロードバイクにも乗りたくなってきまして(^_^;)
[ 2016/11/24 12:37 ] [ 編集 ]
会長、こんばんは、

今日行って見ましたがまだ大丈夫ですよ。
真冬でも凍っていなければ結構行けます。

太いタイヤは走りがもっさりしていて
道路走行は楽しくないです。
練習は、ロードの方が絶対楽しい。
[ 2016/11/26 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ