東京ドームのBabymetalライブで配られた光るコルセットを解析してみた 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 改造 - ライト > 東京ドームのBabymetalライブで配られた光るコルセットを解析してみた

東京ドームのBabymetalライブで配られた光るコルセットを解析してみた

東京ドームのBabymetalライブで配られた光るコルセットを解析してみた

基板表面写真
Babymetal_20160925-1.jpg

基板裏面写真
Babymetal_20160925-2.jpg

回路
Babymetal_20160925-3.jpg

IRセンサーがマイコンにつながっているだけの非常にシンプルな回路。
1.5Vのボタン電池を使用しているので連続点灯時間は短い。
LR41は1.5Vのボタン電池で容量は25mAh。
単四マンガンの450mAhに対して約1/20の容量しかないので
連続点灯は30分持たないでしょう。
HT7750を使用した昇圧回路なら連続点灯時間を延ばせるかもしれません。

マイコンにはメーカロゴ無く謎の型番が書かれています。どこのメーカーなんでしょうね?
[ 2016/09/25 23:59 ] 改造 - ライト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中