中華カーボン・シクロクロス(第二回) - 開梱・ガラスコーティング 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 中華カーボン - シクロクロス > 中華カーボン・シクロクロス(第二回) - 開梱・ガラスコーティング

中華カーボン・シクロクロス(第二回) - 開梱・ガラスコーティング

注文から2日目、カミさんに説明する前に自宅に到着。(汗
夜中にしどろもどろの言い訳をして開梱。
ケン>安かったんだよ。中華だし
カミ>安いのいいけど邪魔ね~
なんていう会話があったか無かったかはさておき

開梱

箱を開けてみましょう。
HongFu_20160816-01.jpg HongFu_20160816-02.jpg
意外としっかり梱包されています。
HongFu_20160816-03.jpg HongFu_20160816-04.jpg
フレームをくまなく確認したところ・・・
  1. 結構表面が汚れている。
  2. 洗えばきれいになるレベルだね。
  3. 表面カーボンは化粧用ではないので張り合わせ場所は筋が見える。
  4. 化粧カーボンは期待していなかったのでこれもOKレベルだね。
  5. チェーンステーのところに傷あり。
  6. これもコーティングすればOKレベルだね。
HongFu_20160816-05.jpg
その他は特に問題なし。
カーボンの形成も結構きれいです。
意外と良いじゃない?中華カーボン!

重量測定

フォーク:0.5kg
HongFu_20160816-16.jpg
フレーム:1.2kg
HongFu_20160816-07.jpg
フレーム+フォーク:1.6kg
HongFu_20160816-08.jpg
キャノンデールSYSTEMSIXの
フレーム単体重量は1.115kgなので
ディスク台座付き重量としては優秀な出来です。
今時の超軽量のロードフレームと比較すると
見劣りするかもしれませんが、
シクロクロスでは丈夫さが重要なのでこのくらい
が丁度いいと思います。

ガラスコーティング

今回使用するのは
「低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤/リボルトプロ(濃度25%)」
HongFu_20160816-12.jpg
お風呂場で車体を洗浄。
洗浄には
「CARMATE 本当に良く落ちる水垢シャンプー」
を使ってみました。
HongFu_20160816-10.jpg
原液を付けてこすらずに2~3分おいて流すだけが正しい使い方ですが、
試しにこすってみたら研磨剤が入っているのでつや消しが若干つやありになってしまいました。
HongFu_20160816-09.jpg HongFu_20160816-11.jpg
この後乾燥させて、コーティング剤を施工。
付属の容器からスポンジに一滴付けてそれを塗り広げます。
さっと付けてすぐに拭き取るを繰り返します。
使った感じは・・・
AQUADROPとほとんど同じです。違いが分かりません。
施工後は微妙につやが出ます。

つづく


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ