第13回 Mt.富士ヒルクライム(富士山で亀になるの巻き) - 当日 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 第13回 Mt.富士ヒルクライム(富士山で亀になるの巻き) - 当日

第13回 Mt.富士ヒルクライム(富士山で亀になるの巻き) - 当日

PowerTapを使用し始めて自分の弱点が分かってきたので
分析をしてみた。

1.まず朝のトイレは必ず済ませましょう。
  これ分析じゃないって?昨年は2合目でトイレに行ってタイムがた落ちでした。
2.平坦路・高ケイデンスは長時間持続可能
  100RPM,心拍数155~160,180W~200W
3.2~3%・引き足を使いシッティングのままグイグイ登れる。
  80RPM,心拍数155,200W~250W
  ただし長時間やると普段使っていない筋肉が痛くなる。
4.4%以上・ふみ足しか使えない。
  65~70RPM,心拍数165~175BPM,200W~250W
  踏む力しか使っていないので30分が限界
5.ダンシング
  これはダメですわ~。心拍数が175BPMを越えるので
  一瞬スピードを上げたいときとか、
  尻が痛くなったときに使うのみ

てことでこんな作戦。
序盤は傾斜がきついのでふみ足中心
中盤は傾斜が緩くなるので引き足使用
最後の平坦路は高ケイデンスでぶっちぎり

さて大会当日。
会長、テッシー君とはここでお別れ。
fuji_2016012-01.jpg

ここから荷物預けに行くのだが・・・
fuji_2016012-02.jpg
ふぃ~締め切り一分前のギリギリセーフ。

スタートまで待つこと一時間
fuji_2016012-03.jpg fuji_2016012-04.jpg
芝生に寝転んで仮眠してましたが
晴れすぎで暑い!

もうちょっと申告タイムを
速くしておけばよかったと後悔。

今年配られていた目標タイムシールが優れもの
fuji_2016012-11.jpg fuji_2016012-12.jpg
右にブロンズタイム、左に1:45切りタイムを
張って気合入れ。

8:30
やっとスタート
fuji_2016012-05.jpg fuji_2016012-06.jpg

1合目はチアリーダーの応援
fuji_2016012-07.jpg

2合目はチェロの演奏
fuji_2016012-08.jpg

ここまでは踏み足で200Wオーバー
ブロンズはとても無理なので1:45切りに目標変更

3合目は太鼓
fuji_2016012-09.jpg fuji_2016012-10.jpg
このあたりから引き足使用。
同じペースの人たちを引き離して快調!

今年は全力なのでここから写真無しです。

そしてタイムトライアル区間
引き足でスピード上げて
ダンシングで加速!
かなりペースアップ

このまま平坦区間でぶっ飛ばし!
と思ったら・・・
ヤベー右足つった~

とりあえず右足の力を抜いて
左足だけで平坦路をがんばりました。

でもさっき抜いてきた人たちに
どんどん抜かれ・・・
最後のもがきも出来ず・・・
涙)

タイムは1:45は切ったが1:40は切れず
足つりさえなければあと1~2分速かったはず!
残念。

このあと写真も取らずに
直行で駐車場に帰るのだか・・・
富士急ハイランドの駐車場が分からずに道に迷いました。

右往左往していたら、前に同じ駐車場を探している女性がいたので。
周りの人の後ろについてとりあえず一緒に移動。
ところが、僕、方向音痴なんです!
間違って富士急ホテルの方向に行きかけて・・・
やっと見つけました入り口を。

すっすみません。
実は変な道を案内するのは今日2度目!
朝は会長を変な道を通って誰も居ない第2駐車場に案内しました。

とりあえずたどり着けたのでどっちも
結果オーライ!
[ 2016/06/12 20:42 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)
書記長、変な道に導きすぎっ!!w
もちろん、その女性はシモーネに誘ったんですよね?

今年の富士ヒルクラは楽しかったです。
来年もまた皆でイキましょう。
[ 2016/06/14 21:40 ] [ 編集 ]
会長こんばんは〜
奥手なもんですみません。
その役割は会長に一任します。

富士ヒルは傾斜的に一番楽しいかも。
もち来年もよろしく
[ 2016/06/15 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中