Garmin Edge 520 + PowerTap G3でパワトレ - 和田峠2016/05/22 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - 手組みホイール > Garmin Edge 520 + PowerTap G3でパワトレ - 和田峠2016/05/22

Garmin Edge 520 + PowerTap G3でパワトレ - 和田峠2016/05/22

昨日「のむラボ1号完全劣化コピー計画」の
最後の部品CX-RAYが届いた。
夕方から深夜2:00までかかってホイール完成。

これがPowerTap G3で組んだホイール。
Power_20160522-02.jpg

Garmin Edge 520にリンクして使用。
Power_20160522-01.jpg

さて今日はパワー出しまくるぞ!
Power_20160522-03.jpg
の最初の威勢は良かったのだが。

がーん俺って200Wキープできない。

しかも今日は最初っから足がつりそう。

会長!ハンカチの木、散り始めてますよ。
Power_20160522-04.jpg
お早めに。

登山で事故があった模様。
Power_20160522-06.jpg Power_20160522-07.jpg
救急車が沢山来てました。

さて今日のタイムは。
Power_20160522-08.jpg
ふ~
27分02秒
あれ?3分も遅くなってる。

ああ。そうですよ。
昨日は2時まで作業してたし。
今日暑くて調子悪いし。
足つりそうで絶不調

パワータップ>お前、足も心臓もヘナチョコやん
っていわれてるようだ。
ケン>そうです。そうです。その通りです!

これは前から気がついていたのだが
帰ってからデータを分析して
事実を突きつけられた気分。

例えていうならば、
キャバクラの名刺がかばんから出てきて
言い訳できないような状況?

これが和田峠を登っているところ、
Power_20160522-10.jpg
ところどころにパワーが低いのに急激に心拍数が上がっている箇所がある。
たったの133W?このヘナチョコ足はなんなんだ?
どうやら足に過負荷がかかると
低いケイデンス⇒足の負荷大⇒心拍数急上昇⇒酸素供給不足⇒パワーダウン
の悪循環になっている。

コレに対して
こちらは帰宅時の平地走行。
Power_20160522-11.jpg
心拍数157bpmではあるが苦しくは無い。
150W以上を保っていて持続可能である。
高いケイデンス⇒足の負荷が小さい⇒酸素供給OK⇒パワー持続
と言うわけだ。

いやーPowerTapってすばらしいですね。
足・心臓ともにヘナチョコなのが良く分かりました。
ってなんの解決にもなって無い!

おまけ
Power_20160522-09.jpg
今日は良いライドでした。
書記長、和田峠おつ!
パワータップ、いいなぁ・・・・・

自分で組んでも、検出するパワー値は
問題ないものなんでしょうか?

 今年はエロいハンカチの花を見れないかも・・・(/_;)
[ 2016/05/27 21:30 ] [ 編集 ]
会長こんばんは。
もち手組みでも大丈夫でんがな。
部品を用意してくれたらただで組みまっせ。
ただし、若干振れてるおまけ付き。
[ 2016/05/27 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中