のむラボ1号完全劣化コピー計画 - (その2)スポーク長計算 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - 手組みホイール > のむラボ1号完全劣化コピー計画 - (その2)スポーク長計算

のむラボ1号完全劣化コピー計画 - (その2)スポーク長計算

スポーク長を計算します。
組み方は半コンペヨンロク組みです。

こちらは展開図
spoke_20160509-3.jpg

リムとハブを計測。
spoke_20160509-2.jpg

こちらはデータシート記載のハブのサイズ。
spoke_20160509-1.jpg
ハブセンターからフランジまでの長さはデータシートの値を採用。

計算値はこちら。
spoke_20160509-4.jpg
Damon Rinard's free spoke length calculator
「SpocalcExpress」を使用

スポークの長さは計算値-1mmを採用します。

今回は高価なスポークを使用するのであっているかどうか・・・
僕ってミスの多い人間だからとっても不安。不安。不安。
とっても不安!!

まいっか、間違ってれば飲みを数回やめれば大丈夫!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ