自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼 (第三章 装着!) 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - 手組みホイール > 自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼 (第三章 装着!)

自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼 (第三章 装着!)

さあ、新品のホイールに交換ですよ。

古いホイールを外して、
重量比較。

旧ホイール。
前輪:0.8kg、後輪:1.3kg
wheelBuild_20160201-3.jpg wheelBuild_20160201-4.jpg

前輪:0.7kg、後輪:1.2kg
wheelBuild_20160201-1.jpg wheelBuild_20160201-2.jpg
約200gの軽量化!
うーん特に軽くなった部品は無いはずだけど・・・
なぜ?



おまえはもう死んでいる!


経絡秘孔の一つ「自転車メンテの沼」を突いた。


ひでぶっ

wheelBuild_20160201-5.jpg

あっありえない!
何でこんなことになったのだ!

カミさん>あんたがいつも良くやる失敗よね。
カミさん>なんでいつもそうなるの!
カミサン>自作の方が安いって?
カミサン>2回作ったら高くなってるんじゃないの?

ケン> たわば

え”20インチって一種類じゃないの?
元のサイズはこちら
20x1 3/8 WO(ETRTO451)
wheelBuild_20160201-7.jpg


買ったサイズはこちら
20×1.50 H/E (ETRTO406)
wheelBuild_20160201-8.jpg


このリム、ETRTOの記載無かったんだよね。
後から調べて気がついた。
ETRTOってリム外周の直径なんですね。
45mmも違ったらだめですわ!


まだまだつづく
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中