自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼(第二章 組み立てその1) 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - 手組みホイール > 自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼(第二章 組み立てその1)

自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼(第二章 組み立てその1)

では組み立てますよ。

参考にしたのはこちら。
ホイール組みの達人1.1
wheelBuild_20160131-01.jpg
DVDで分かりやすく解説しています。
初めての方にはお勧めです。

最初に下ごしらえ。

リムの穴にバリがあるので、ドリルなどで取っておきましょう。
ドリルは手回しでOKです。右がバリ取り後です。
wheelBuild_20160131-02.jpg wheelBuild_20160131-03.jpg

スポークのネジ部をディグリーザーで洗浄します。
(油が付いているとスポークプレップが密着しません。)
wheelBuild_20160131-04.jpg

スポークプレップをスポークのネジのところに塗ります。
wheelBuild_20160131-05.jpg

先端を少し浸けて、スポーク同士を回すようにして
ネジ部の3/4くらいに広げます。
wheelBuild_20160131-06.jpg
このときに、ねじ山が見えている状態がGOODです。
もし、付け過ぎてねじ山が見えないときは、
スポークをもう一本追加してそちらに付ける様にします。
フタの裏についている分で72本全て塗れました。
この後一晩乾燥させます。

ニップルは、ラスペネに浸透。
組み立て前にティッシュの上に乗せてでラスペネを軽くきっておきます。
#2016/03/09追記:この作業不要
wheelBuild_20160131-07.jpg

一晩寝かせて、その2につづく
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中