自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼 (第一章準備その3) 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - 手組みホイール > 自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼 (第一章準備その3)

自作ホイール - 通勤自転車メンテの沼 (第一章準備その3)

さて部品がそろったら組み立て。
でもその前に

9.工具
10.ケミカル。
11.その他

[9.工具]

こちらが用意した工具。
1).振れ取り台
MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 COMBO
wheel_20160131-01.jpg
精度はいまいちですが、初心者用としては十分です。

2)ホイールセンターゲージ
MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 COMBOに付属しているのですが・・・・
20インチホイールには使えません!!
wheel_20160131-02.jpg
今回はセンターを合わせるのをあきらめました!!(爆

一応、ニップルからのスポークの飛び出し量が同じなら
左右対称ってことで今回は無視。

もし買うとしたらこちらが良さそうですね。
PWT プロフェッショナル リム センターゲージ WAG1930
wheel_20160131-03.jpg

2).ニップル回し
こちらの3.4mmを購入して組みました。
PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ ボックス型・レッド・3.4mm SW-42C
wheel_20160131-04.jpg
若干隙間が大きく、ニップルに傷が付きました。

組み立て後にこちらを購入しました。
PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ グリーン・3.3mm SW-1C
wheel_20160131-05.jpg
サイズとしてはこちらがぴったりでした。

0.1mm単位で3.2~3.4mmを持っていた方が良さそうです。

3).スポークテンションメータ
PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1
これは重要です。絶対値の換算表がありますがそちらは使用しません。
基準となるホイールのテンションを計っておいて、
それに合わせて自作ホイールを組みます。

事前に自転車についているホイールのスポークテンションを計りました。
前輪:22
wheel_20160131-07.jpg

後輪フリー側:24
wheel_20160131-06.jpg

後輪反フリー側:17
wheel_20160131-08.jpg

計って分かったのはスポークテンションには結構ばらつきがあります。
ホイールが完成した状態でのスポークテンションは同じにすることは出来ないようです。

4).ニップル回し用ドライバー
PARKTOOL(パークツール) ニップルドライバー ND-1
wheel_20160131-09.jpg
これは使いにくいです。手回しで十分です。
買って失敗。買ったんかい!(爆

こちらは見送り
5)スポークの長さ測定
PARKTOOL(パークツール?) サイクルゲージ SBC-1
wheel_20160131-10.jpg

これは端までメモリのある物差しで十分
こんな感じで端に引っ掛けて計ればよい。
wheel_20160126-14.jpg

6)スポーク切断
King TTC ワイヤーロープカッター WC-200
wheel_20160126-11.jpg
ヤフオクで長さ指定で発注したので不要。

7)ねじ切り
ホーザン(HOZAN) スポークネジ切り器 C-700
wheel_20160126-13.jpg
ヤフオクで長さ指定で発注したので不要。

[10.ケミカル]
WheelSmith Spoke Prep 15ml (ニップル組み付け用潤滑剤)
wheel_20160131-11.jpg
スポークの組み立て時は潤滑剤として働き、
組み立て後は緩み止めになる優れものです。
色分け用にブルーとオレンジの2色ありますがどちらも同じです。
お値段は高いのですが、全く減らないので
買っておいて損はありません。

WAKO'S ワコーズ ラスペネ 業務用 浸透潤滑剤
wheel_20160131-12.jpg
組み立て時にニップルとホイールの間の
摩擦低減のために潤滑剤として使用します。

[11.その他]
1)カセットフリー抜き工具
SHIMANO(シマノ) TL-FW30 [Y12009050]
wheel_20160131-13.jpg
ボス抜き工具と呼ばれているがボス専用ではありません。
正式名称は「MULTIPLE FREEWHEEL TOOL」です。
これはナット締めハブ軸用で真ん中に穴が開いています。
ボスフリーとカセットフリーの両方に使用できます。
中空ハブ軸の場合は真ん中に心棒が付いた工具を使用します。

2)カセットスプロケット
SHIMANO(シマノ) CS-HG41 7S 11-28T 1358148 ECSHG417128
重量:230g
wheel_20160131-14.jpg

3)7速変速レバー
SHIMANO(シマノ) サムシフターPLUS リア7S インデックス SL-TX30-R7 ブラック ASLTX30R7AT
wheel_20160131-15.jpg

4)エンドキャップ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オッフル ハブエンドキャップセット ブラック Y-2936
wheel_20160131-16.jpg


準備OK!
じゃあ組んでみるよ!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ