韓国自転車事情 - 地獄偏 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 韓国自転車事情 - 地獄偏

韓国自転車事情 - 地獄偏

韓国自転車事情シリーズ第2回目 - 地獄偏
今日はヒルクライムをして見ましょう。
何が地獄かって?それは徐々にわかります。。

今日のコースはこちら
ソウル中心を流れる漢江(ハンガン)から北に流れる支流、中浪川(チュンナンチョン)さらにその支流の牛耳川(ウイチョン)を走行します。目的地は北漢山(プッカンサン)の道詵寺入口(トソンサ)
ソウルから行けるヒルクライムコースです。


今日も電車で移動。
なぜか電車で眠りこけて乗り過ごし。
ちなみにソウル市内は反対方向に乗り換えるには
一旦改札を出るように作られています。
車内で行商する人がいるのでその対策でしょうか。

スポーツタイプの自転車を5時間借りてみました。
hell_20150808-2.jpg

うーん後から気がついたがママチャリのほうが良いかも。
嫌いなところ
1.ブレーキの整備がいまいち。3台確認してやっとブレーキが効く自転車が見つかった。
2.ボトルケージが無い。走りながら飲めません。
3.背中のバッグがうっとおしい。
4.ギアありですが7段です。
5.重い。(ママチャリと変わらん)

良いところ
1.リムハイト50mmくらいなので巡航速度が上げられます。(でもブレーキが弱いのでゆっくり走りましょう。)

さーて今日は対岸を走ってみよう!って変な支流に入ってしまって
途中からサイクリングロード無い!
hell_20150808-3.jpg

しかも対岸に渡ったら対岸は歩道だけ!
おじさんに怒られた!

しかも道路で戻ろうと思ったら歩道はブロック舗装でところどころ凸凹
hell_20150808-3-2.jpg
車道は自転車レーンはあるけれど、
路駐がいっぱい。ついでに自動車に幅寄せされる!
hell_20150808-3-3.jpg

どうりでロードよりMTBが多いわけだ。

しかも交差点はとことどころ横断歩道が無くて自転車は渡れない!

こんな地下道を押して道を越えると。
hell_20150808-4-1.jpg

そこは高速道路の横の狭い歩道だった。
hell_20150808-4-2.jpg

しかも道路から自転車道に入る場所が探し出せない!

やっとありました。
自転車道に降りるには特別に用意された陸橋で降ります。
hell_20150808-4-3.jpg

川幅が広いので、
上の一般道路(黄)、河川敷内に高速道路(赤)、その下に自転車道(緑)
って感じに3段構造になっています。
hell_20150808-1.jpg
高速道路を越えて自転車道に降りるには専用の陸橋を使用します。

で、ついでですが対岸に簡単に渡れない。

まずは陸橋に上がって、陸橋下の細い歩道で反対車線に移動して対岸に下ります。
hell_20150808-5.jpg
この写真じゃぜんぜん分からん!って
だよね~

ふぃー、1時間ロス。

やっと目的の支流、牛耳川(ウイチョン)の分岐点
hell_20150808-6.jpg

この自転車道は川底に近いですね。
hell_20150808-6-1.jpg

途中の街中はトンネルがあります。
hell_20150808-6-2.jpg
これ自転車用に作ったトンネルですかね?

このあたり、どうみても川底ですね。
hell_20150808-6-3.jpg hell_20150808-6-4.jpg
この写真には写ってないけど、ところどころに金属の蓋みたいなものが壁にあるんだよね~
何だろう?

前方に北漢山(プッカンサン)が見えてきました。
hell_20150808-6-5.jpg

いろいろかんがえているうちに自転車道終了。ここから上の車道を走ります。
hell_20150808-7-1.jpg hell_20150808-7-2.jpg
このあたりは車が少ないので、川沿いの車道は走りやすいです。

ここから北漢山(プッカンサン)のふもとの町を過ぎると・・・
hell_20150808-8-1.jpg

そこは斜度10%を越える坂だった。
hell_20150808-8-2.jpg
おりゃー日本男児の根性みせたる!

押します。(汗だく)

押します。(汁だく)

押します。(いき切れで休んでます)
hell_20150808-8-3.jpg

途中、ヒルクライマーを一台だけ見かけました。
アニョンハセヨ~って声かけてくれました。
ヒルクライムはレア中のレアスポーツだよね~
話を聞いてみたかった。

おれ、何やってるんだろ?
押すのめちゃきつい。ぜんぜん楽しくない。

やっと着きました。道詵寺入口(トソンサ)
hell_20150808-9-1.jpg
全歩行です。

ここで車道終了です。
少し歩くとお寺があるようですが。
次の機会(なんてあるのか?)に取っておこう。

喫茶があるので休憩。
hell_20150808-9-2.jpg
パイナップルのスムージーを注文。

ジュースを飲んでいる間に・・・

なんか空の様子おかしくない?
hell_20150808-9-3.jpg
下っている間にパラパラ振り出す。

河川敷に降りたところで・・・
hell_20150808-10-1.jpg
バリバリバリ
ピカッ
ドドーン
ザーザーザーザーザーザー

ええ”~
これ集中豪雨で50mmくらい降ってる??
hell_20150808-10-2.jpg
少し雨宿りするかぁ~

ますます雨が激しくなる。
しかも川の水かさがどんどん増えてるような・・・

とか不安になっていると・・・
いきなり後ろから・・・聞きなれない音が・・・
ザーーーーーーーーーーーーーーーーー

なっなに?この音?
ええ”~銀色の蓋からすごい勢いで水が!

緊張する現場を動画でどうぞ。


この状態でおばちゃんと子供が越えていこうとする。

ええ”~
いくらなんでも、これ越えるのやめてよ~

その二人は手すりにつかまりながら越えて土砂降りの中を帰っていった。。

でもまだまだ激しくなる。

よく見るとむこうに少し水しぶきが見えるんだけど?
ええ”人の身長ぐらいの高さに水吹き出てねーか?
(||゚Д゚)ヒィィィ!
完全に非常事態!


とそのとき向こうから自転車に乗ったおっさんがやってくる。
で・・・・

ええ”~

このザーザー流れているところ行くの?
って思った瞬間、ガシャ!

こけた!
柵につかまった!
でも川の方に流されそう!
自転車はなせよ!
おれ?これ助けたほうが良いのか?
一歩間違えば川に流されて新聞記事だぞ。
美人だったら行くけど、おっさんだぞ!

躊躇している間に隣にいた自転車乗りが助けに・・・

ええ”~おれも行ったほうが良いのか?
新聞記事になったときにそばにいた日本人は助けなかったなんて書かれたら恥だぞ。
ショーがねー
と流れる水に入ったところで・・・

おっさん流れた~
見えね~
見えた~
自転車とカゴに入っていた荷物取りに行こうとしている~
勘弁して~
こんな、命より自転車が大切なおっさん助けたくね~
そもそも俺ってどっちかって言うといい人じゃないし。

とすごい時間考えていたようだがこの時間ほんの2~3分程度。

川底がまだ浅かったので自力で自転車をつかんで川岸まで来た。

自転車上げるの手伝うからもう勘弁してよ~

もう一回、川に戻ろうとしているのを周りの人が止めて、
やっとこのおっさん流されたものを取りに行くのをあきらめました。
こんなところに居たらやばいから川から上がろう。

はい、これがさっきまで居た川の状態。


で来るときに通った地下道は、一種の下水道。
(2番目の映像の最後に見えるのが来るときに通った地下道。)

川の横にある金属の蓋は雨水を流す下水道の出口。

でこの川は、目黒川のように雨が降ると排水経路になる。

これいいのか?人の命無くなるよ?

この後、一般道と歩道を右往左往しながら中浪川(チュンナンチョン)に戻った。
中浪川から先は川幅が広いし、川底から自転車道まで高さがあるので浸水はしていなかった。

あ”~足がどぶくさくなった~
hell_20150808-13.jpg

2度とサイクリングなんかしない!韓国では!

川底に自転車道を作るのはやめましょう。
せめて警報を出してくれ。

#もし書き方で不適切な表現があった場合は許していただきたい。
#なにしろこの状況で興奮しないわけが無い。
#作りに問題があると思ったのは牛耳川(ウイチョン)のみで
#漢江(ハンガン)と中浪川(チュンナンチョン)は川幅が広いのと
#自転車道がもっと上にあるので全く問題は無い。
#念のためにタサンコールセンター(ソウル市苦情センター)に
#電話をして改善をお願いした。
#もしもう一度韓国でサイクリングすることがあれば改善されたか
#レポートをしたい。
[ 2015/08/10 20:48 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)
けんちゃん、おはようございます。

これは、凄いというか、酷いというか
無事帰還されてなによりです。

やっぱ、国土狭い日本と同じでサイクリングロードは
肩身がせまいんですね..
しかし道に排水路を通すなんて信じられない。
この集中豪雨も大陸的気候なんでしょうか。
[ 2015/08/11 04:47 ] [ 編集 ]
三島の苔丸さん、こんばんは。
川沿いのサイクリングロードは最高なのですが
この水没するサイクリングロードだけはNGです。
いや、次に行くことがあったらやっぱりここを走るかも。

多分、集中豪雨は日本と同じで最近の傾向かもです。
[ 2015/08/12 01:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ