MAVICホイールの気持ちになって考える - 分解メンテナンス工具 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - ホイール、ハブ、フリー > MAVICホイールの気持ちになって考える - 分解メンテナンス工具

MAVICホイールの気持ちになって考える - 分解メンテナンス工具

MAVICのホイールは、リムの評判が良いですが
ハブに関しては批判的な意見があります。
本当にそうでしょうか?

私の意見はこうです。
MAVICのエンジニアは最高のホイールを作るために、
自社の得意な高剛性軽量リムを最高に生かして、
不得意なハブは高性能な汎用品を使うことにより
構造の単純化と性能向上を図ったのではないでしょうか。

シールドベアリングを使用すると、玉あたり調整は不要ですし、
ベアリング交換は工具さえあればあっという間です。
シンプル・イズ・ベスト。

シールドベアリングは汎用品ですので
軽量化と性能アップの場合はセラミックベアリング、
耐久性アップの場合は接触型シールベアリング
と選択肢も豊富でかつローコストです。

つまり、メンテナンス=ベアリング交換を前提として高性能化されたわけです。

前置きがずいぶん長くなりましたがここで本題です。
ホイールの気持ちになって考えると
ベアリング交換の工具は必須ですね。
ホイールが「ベアリング交換してよ!」って言ってます。

タクリーノのレヴォア・ベアイン。MAVIC用ベアリング圧入工具です。
BEAIN-1.jpg BEAIN-2.jpg

ベアリングプーラーセットF2 スライディングハンマー付 。
内径φ8mm~φ32mmのシールドベアリングを抜く工具です。
bearing_puller_F2-1.jpg bearing_puller_F2-2.jpg

ベアリングプーラーの足場を作るためのドリル、ホールソー、板です。
electric_power_drill.jpg hale_saw.jpg

ついでにBB30のベアリングを圧入するためのアダプターと
アダプターに適合するヘッド圧入工具です。
BB30_installation_tool_Consumer.jpg HOZAN_C-448.jpg

えーと全部合計すると20回くらいはショップに
ベアリング交換を発注できるでしょうか・・
毎年交換しても20年分ですね。
MAVICのホイールをもう一つ買える金額ですね・・・
工具マニア、分解マニア以外はショップにお願いした方がよさそうですね。

でも、自転車全体の金額で考えると大した出費じゃないですよね。
あなはどちらを選択しますか?
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中