久々のシモーネRUN&鵞足炎 - 2014/12/14 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 未分類 > 久々のシモーネRUN&鵞足炎 - 2014/12/14

久々のシモーネRUN&鵞足炎 - 2014/12/14

7:00出動。気温5℃
手袋と、シューズカバーにはホッカイロ。
onekan_20141214-01.jpg onekan_20141214-02.jpg
会長コンビニから出てこないなーっと思っていたら、
冷えすぎて中で暖まり中。

さて、一発目のランド坂・・・
onekan_20141214-03.jpg onekan_20141214-04.jpg
いやー先週も飲みましたからね~
完全に撃沈です。来週はもう少し控えめにしよう。
やめるんじゃないのかって?できない目標は立てない主義です。。。

ここから尾根幹に移動。なぜかクリートがはまらずシューズの先っぽを何度も触る会長。
onekan_20141214-06.jpg

あっ会長。ゴムがゆるすぎです。子供が5人くらい出来てしまいます。
onekan_20141214-05.jpg

その後いろは坂に・・・
刺すようなひざ痛で撃沈。
onekan_20141214-07.jpg
うーん、やっぱポジションが問題か?
思い当たる節があったのでちょこっとサドルのポジションを変えてみた。

あっ、やっぱこれか!
原因の解説は後ほど・・・

会長と満雲天カレーセットで昼食。
onekan_20141214-08.jpg onekan_20141214-09.jpg
会長に良いショップが登戸にあると教えてもらった
サイクルプロショップ ワカツキ
このショップ結構安いらしい。
Webの価格を見てびっくり。
onekan_20141214-11.jpg
帰りに立ち寄って、店長に膝の痛みのことを話したら、
「サドルが高すぎ」たのではないかとのこと。
サドルが高すぎると靭帯が伸びきって無理な力がかかるそうです。

たしかに、ハンドルステムを変えた直後は何も問題なかった。
その後サドルを前に移動するときに高さをほんの2mmくらい上げた。

その後、230kmのロングライドで異変。
左ひざの内側に刺すような痛み。

不思議なことに、膝の角度で痛かったり痛くなかったり・・・
最初は膝の角度が問題かな?と考えてシューズのSIMを変えてみたが変わらず。

そして今日のいろは坂。
刺すような痛みが始まったのでサドルを2mm下に下げてみた・・・
えっ痛みが無くなった!

こんな少しのことで!
うーん、でも良く考えてみたら
僕のケイデンスは100BPMくらい、
60分で6,000回
8時間で48,000回

ほんのちょっとの摩擦や圧力でも
48,000回も続くと炎症を起こすようだ。
この画像の示す部分が最も痛い部分。鵞足炎(がそくえん)と言うらしい。
(画像はhttp://zi-gen.com/からの参照です。)
onekan_20141214-12.jpg
最初別の原因を疑ったのは全く逆のことをすると痛くなるからです。
通常=>X脚が原因
私の場合は=>がに股ダンシングで痛み増し

通常=>SIMを母子球側に入れると良い
私の場合は=>SIMを母子球側に入れると痛み増し

一人ひとり体の作りと最適ポジションに差があるようだ。
自転車は奥が深い。
速くなんかならなくていいから、60才70才80才でも自転車に乗っていたいなって思う。
[ 2014/12/14 19:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
書記長、こんちゃッス。

三擦り半も保たないアッシが言うのも何ですが、
一時間6000回はハードですね。
サドルサゲで、右膝は帰路も大丈夫だったでしょうか?

そういえば今月号のFunRideに、
「冬場の練習はいつもよりサドルを下げよ」と書いてありましたYO!

 ※走行中に先ッチョをツンツン引っ張るのが好きな男より。
[ 2014/12/15 22:52 ] [ 編集 ]
会長、こんばんは。
サドルを上げると力が入りやすいのですけどね。
こんな副作用があるとは。。。
今週は、一回お休みしようかな。
[ 2014/12/19 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中