風張峠に行こうと思ったけれど温泉ポタになってしまった件 - 2014/07/27 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 風張峠に行こうと思ったけれど温泉ポタになってしまった件 - 2014/07/27

風張峠に行こうと思ったけれど温泉ポタになってしまった件 - 2014/07/27

今日の空気は朝の五時でもねっとりした蒸し暑さで汗が止まらない。
okutama_20140727-1.jpg

んで、朝の9:00に奥多摩についてしまったのだが・・・
体重い。汗ねっとりで気持ち悪い。腹減った。足重い。暑い。
などなど、言い訳の理由をいっぱい並べてこの先行く気力無し。

奥多摩温泉 もえぎの湯のオープン待ち。
okutama_20140727-2.jpg

駅まで昼飯食べて
okutama_20140727-3.jpg

帰りましたとさ。
okutama_20140727-4.jpg

でもこの後の話があるのだ。
電車で爆睡してしまって気がつくと新宿駅。
紐で縛ってある自転車をあわてて下ろしてドアの外に出たら・・・
し・ま・つ・た!ホイールがぬぁ~い!
アタフタしていると親切な人がホイールを渡してくれましたとさ。
めでたしめでたし。
[ 2014/07/27 20:32 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)
書記長、こんばんわ。
今週は都会の猛暑から逃れて避暑地に避難してました。

シラフで爆睡してしまうなんて・・・でも、いい人で良かったですね!
もしも中身が高価なホイールだったら、
 アッシは・・・アッシだったら・・・(目が泳ぐ)
[ 2014/07/27 20:56 ] [ 編集 ]
いや~本当にあせりました。
親切な人がいなかったら、
ホイールは東京駅、自転車は新宿に泣き別れ
になるところでした。汗)
[ 2014/07/27 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中