ロードバイクセッティングと採寸 2009/06/06 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - ロードバイクセッティングと採寸 > ロードバイクセッティングと採寸 2009/06/06

ロードバイクセッティングと採寸 2009/06/06

新しいロードバイクのセッティング本が出ていたので買ってみました。
雨なので今日は自分のセッティングを採寸してみますか・・
ロードバイクセッティングマニュアル (エイムック 1744 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)ロードバイクセッティングマニュアル (エイムック 1744 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)
身長

1748mm

股下

795mm

肩幅

370mm

540mm

ハンドル

420mm

ステム

90mm


肩幅って鎖骨間を計るみたいですけど、妻に計ってもらったら計る度に違うんですよね・・・

体格はGPライダーの清水さんとほとんど同じだ!わーい!

うーん。
サドルの位置、もうちょっと後ろってことか?
でもサドル後退幅の推奨値を見ると調整範囲は7mmしか無いので・・
ハンドルのステムを長くした方が良いかも・・
bike_setting-20090606-1.jpg
確かに上ハンの時に、もう少し前傾の方がいいような気がします。
サドル高が標準より高い理由は、
爪先立ちのような状態で斜め前に踏み込むペダリングをするせいだろうか。


ついでにハンドルとサドルの角度も測ってみましょう。
床からの高さを測って角度に換算します。
bike_setting-20090606-2.jpg
サドルは水平だと尿道が痛いので少しだけ前に傾けています。
ハンドルの下側の角度がもっと水平になるのが教本でのセッティングですが
逆に上側の角度がきつくなって手が痛くなるんですよね・・

走行してみると、手が前にズレて親指の付け根が痛いので
ハンドルの角度を浅くしてみました。
bike_setting-20090614-2.jpg
プロ選手の写真を見るとこちらのセッティングの選手もいるみたいですね。

セッティングって難しいですよね・・・
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ