2台目自転車 (Cannondale SYSTEMSIX) 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 自転車紹介 > 2台目自転車 (Cannondale SYSTEMSIX)

2台目自転車 (Cannondale SYSTEMSIX)

2008年に購入したCannondale SYSTEMSIXです。
the_second-1.jpg
メンテナンス好きの私としてはBBはノーマルにしたかったのですが
何の縁か、店長の説明が私のハートに刺さったのか
BB30のSYSTEMSIXを衝動買いしてしまいました。
この時、店長が気をきかせてBB30のシールドベアリング圧入工具をサービスで付けてくれました。
店長アリガトウ!でも一生使用することは無いと思いますけど・・
BB30_installation_tool_Consumer.jpg

このお店Cannondale専門店ですので基本的に値引きはありませんが、
現金の場合には10%分のパーツ、ウェアをおまけしてくれました。
また、メンテナンス費用は3割引になります!
皆さんCannondaleは専門店で買いましょうね!!
BB30を自分でメンテナンスしようなんて
工具マニア、分解マニア以外には絶対お勧めできません!

半年乗った感想ですが
レースに出てよし!
長距離走ってハンガーノックするもよし!
峠道でヘタれて脳内麻薬出すもよし!
文句なしに良いバイクです。

唯一の難点を上げれば(こだわるのそこか?と友人に言われましたが・・)
リアエンドまで塗装されているので
エンドの塗装がクイックで締め付けられて微妙に薄利してきます。
私はカッターナイフでクイックのあたる部分を自分で薄利しました。
the_second-2.jpg

塗装が弱いのはカーボン・アルミハイブリッドの宿命なのでしょう。
カーボンのみまたはアルミのみであれば剥離しにくい塗装が選択できますが、
ハイブリッドの場合はカーボンに合わせて低温で塗装するので、
アルミ部分はどうしても剥離しやすくなります。

上位モデルのSuperSixはリアエンドもカーボンだそうです。
ハイブリッドモデルは今年もあるのでしょうか。
このネタも酒の肴でしょうね・・

塗装のケアは気を使うけれど乗り心地最高のチャリです。
20才の時にはランドナーではできなかった
180km+峠越え日帰りロングツーリングが可能です。
多摩川経由<->奥多摩周遊道路を試してみましたが
ヘタレな私でも日没までには帰って来れました。

ふぅ峠でヘタれて、きもちいい~
(奥多摩周遊道路から奥多摩湖を撮影)
the_second-3.jpg

ググるキーワード
・Cannondale SYSTEMSIX
・Cannondale 専門店
・BB30 STANDARD
・BB30 installation tool
・BB30 installation tool Consumer
・自転車 カーボンフレーム 再塗装
・自転車 ウレタン塗装 焼付け塗装
[ 2009/03/18 00:00 ] 自転車紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中