Ultrafire C3 Cree Q5 - 新旧比較 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > インプレ - ライト > Ultrafire C3 Cree Q5 - 新旧比較

Ultrafire C3 Cree Q5 - 新旧比較

以前買ったUltraFire C3は自転車で使用すると
振動のためにアルミボディが接触不良になり、時々点灯しなくなる。
アルミのボディのネジ部分を締め直せば点灯するのだが少しうっとうしい。

新型?と思われるものがDealExtremeにあったので買ってみた。
発注から2週間。届いた包みを開けて試してみると・・・
あれ?6-modeを注文したのに single-modeが届いた。
UltraFireC3_20130210-1.jpg

証拠を見せるために、LEDモジュールをあけてみた。
うーんどう見てもsingle-modeの基板です。
UltraFireC3_20130210-2.jpg
RMAで苦情申したてしましたが、旧正月なので何時応答来るやら・・・
# 交換・返金希望なら普通分解しないので念のため・・・
# 2/16
# DXからの応答がきた”$3のstore creditでどうだ?”
# こちらからの答えは即効”アクセプトできません”
# 結局もう一度発注するか、改造するしかないので$3では鼻血もでません。
# 2/24
# $6のstore creditでOKした。
# 4-modeに改造してみたが出力が安定しない。
# 昇圧回路は、電源のインピーダンスに敏感なので
# 少しのネジの緩みでインピーダンスが高くなると
# 安定しなくなるようだ。

このLEDドライバー基板は性能がよさそうです。
14500リチウム電池を入れてみましたが、
以前買った5-mode基板のように焼ききれることはありませんでした。

こちらは、新旧比較。
上が新型、下が旧型
UltraFireC3_20130210-3.jpg
新型はネジの部分に塗装が無いので、安定して電流が流れます。
旧型は、ネジ部分も塗装されていてボディの端面が電気的な接点になっています。
そのため、ほんの少しボディが緩むだけで点灯しなくなります。

その他注意点ですが、新旧は互換性がありません。
・ボディやLEDモジュールのネジのピッチが違います。
・LEDドライバー基板のサイズが異なります。(新:直径15mm、旧:直径17mm)
 直径17mmの基板はいろんなショップから購入可能ですが、
 直径15mmの基板は探してもDIY用基板は存在しません。
[ 2013/02/10 14:01 ] インプレ - ライト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中