LEDの熱破壊 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 改造 - ライト > LEDの熱破壊

LEDの熱破壊

すっかり、自転車に乗る時間がなくなって
今日の話題は、いつもの通り中華LEDライトの評価です。
Hiモードで点灯し続けるとライトのボディが熱くなりますが、
それではLEDはどんな状態でしょうか。

3.7V リチウム電池で、PWMが100%、つまりONの状態でテストし続けた後のLEDの状態です。

Cree Q5-WC LED Emitter with 14mm Base
LED_20121027-1.jpg
LEDの上にレンズが接着されているが、接着剤が熱ではがれてくる。

CREE XP-G R5 Emitter with 14mm Base
LED_20121027-2.jpg
熱でレンズに亀裂ができた。

どちらもLEDライトのボディが50度以上になっていたので、LED自体も100度以上になっていたと思われます。
LEDのTj最大値は150度ですが、レンズはそこまで耐えられないようですね。
[ 2012/10/27 23:31 ] 改造 - ライト | TB(0) | CM(3)
書記長、おはよーさんです。

おぉ、早速LEDライトネタですね!
しかし、ライトいったい何個購入してるんですか・・・

ライト買う代わりに貯金しておけば、
あんなものや、こんなものがエロエロ買えるのに・・・

 と自分を省みず思ってしまう小生であります!
[ 2012/10/28 09:31 ] [ 編集 ]
会長、こんばんは、

自転車のパーツも買ったのですが、
サイズ違いで、○○クリーで
売り飛ばしました。涙)

今までためていた使わないサドルとか
ハンドルとかも売り飛ばして
結構いい値段になりました。
さて、このお金で何を買いますかね。
[ 2012/10/28 18:00 ] [ 編集 ]
信号待ちなどの時にはオフにするように心がけます。
[ 2012/11/17 14:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中