大弛峠(おおだるみとうげ) - 2012/05/13 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 大弛峠(おおだるみとうげ) - 2012/05/13

大弛峠(おおだるみとうげ) - 2012/05/13

大弛峠(2360m)は自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠。
6/1までは冬季閉鎖されているそうですが。。。
#通行規制情報は県営林道川上牧丘線で検索してください。
まぁなんとかなるだろう!出発

始発を乗り継いで、ここは中央線笹子トンネル。
永遠と続くような長いトンネル。
oodarumi_20120514-02.jpg oodarumi_20120514-01.jpg
今日は軽量化のためにチューブラーです。

うっかりカメラを忘れてiPhoneしかない。
ケースに入れたまま使用したので全ての画像がちょっとボケ気味だ。
写真はGPSタグ付きなので、GetGPSInfoとか画像×googleマップで場所が見れる。

塩山 7:50
oodarumi_20120514-03.jpg oodarumi_20120514-04.jpg
甲府の気温は24度の予想。
朝の風はひんやりとしているが日差しが強い。

この道のほぼまっすぐ先に峠がある。
oodarumi_20120514-05.jpg

ここでコースの説明をしておこう。


今日の食料補給ポイントはこのセブンイレブン塩山三日市場店のみ。
oodarumi_20120514-06.jpg
水の補給は琴川ダムの約2km手前の水場のみ。
トイレは琴川ダム近くの牧丘第一小学校の
交差点の角、焼山峠、乙女高原のみ
自販機なども無い。

走行距離約80km。40km登って、40km下る。
平均勾配は約6%で全体的にそれほど勾配の厳しいところは無い。
道は比較的良好だが、カーブには砂が浮いていたり
路面の真ん中に穴ぼこがあったり、
道を横切る溝のフタにタイヤが挟まるよな隙間が
あったりするので下りは要注意だ。
ウィンドブレーカー、アームカバー、レッグカバーは必須だ。

#2012/05/15追記
#快晴無風状態でしたので、
#半そでジャージのみでも問題ないレベルでした。
#私はフリースのアームカバーは外して、
#ニットのレッグウォーマーは不要だけど付けたままでした。
#ただし、風があったり曇っていたりすると凍えると思います。
#下りの為にウィンドブレーカは必須でしょう。
#山の天候は変わりやすいので、万全の装備をおすすめします。

ブドウ畑。
oodarumi_20120514-07.jpg
余裕のある人は帰りに甲州市勝沼ぶどうの丘に
行くと1,100円でワイン試飲し放題です。

良い感じの森がつづき、背後には富士山が見える。
oodarumi_20120514-09.jpg oodarumi_20120514-10.jpg

琴川ダムの約2km手前の水場
oodarumi_20120514-11.jpg oodarumi_20120514-12.jpg

6%の傾斜が休み無くつづく。
oodarumi_20120514-14.jpg oodarumi_20120514-13.jpg
この琴川ダムまでの道が一番きつい。

琴川ダム 9:38
oodarumi_20120514-15.jpg oodarumi_20120514-16.jpg

この道の先が大弛峠
oodarumi_20120514-17.jpg

牧丘第一小学校の交差点を過ぎると、すぐに第一ゲート。
oodarumi_20120514-18.jpg oodarumi_20120514-19.jpg

ゲートを過ぎると道幅が半分になる。
oodarumi_20120514-20.jpg oodarumi_20120514-21.jpg
oodarumi_20120514-22.jpg oodarumi_20120514-23.jpg
ヒノキ林がつづき、花粉症の私にはつらい。

第一ゲートから約2kmで第2ゲート
oodarumi_20120514-24.jpg oodarumi_20120514-25.jpg
ココから先は傾斜がゆるくなる。

標高1751m
oodarumi_20120514-26.jpg

第2ゲートから約4kmで路面崩落の修復工事中。
oodarumi_20120514-27.jpg
人がいる場合は邪魔をせずにおとなしく引き返すところですが。
今日は人がいないので自転車をかついでそーっと。この先に行ってみる。

路肩に雪。
oodarumi_20120514-28.jpg oodarumi_20120514-29.jpg

道を塞ぐ雪
一つ目10m、二つ目15m、自転車を押してザクザク進んでみる。
oodarumi_20120514-30.jpg oodarumi_20120514-31.jpg

三つ目20m、四つ目はうーん。だんだん深くなる。
oodarumi_20120514-32.jpg oodarumi_20120514-34.jpg

こんな時は万能ビニーーールテーープで防水
oodarumi_20120514-33.jpg

積雪20cm以上あるか・・・先まで雪が積もっている。
oodarumi_20120514-35.jpg oodarumi_20120514-36.jpg

峠から2km手前(標高2269m)で今日の雪中行軍終了。12:59
oodarumi_20120514-37.jpg
ビンディングシューズでは無理です。orz

さっくり下って
琴川ダム、焼山峠、乙女高原、乙女高原の下りの景色。
oodarumi_20120514-38.jpg oodarumi_20120514-39.jpg
oodarumi_20120514-40.jpg oodarumi_20120514-41.jpg

今日はじめての補給ポイント。
oodarumi_20120514-42.jpg oodarumi_20120514-43.jpg

昇仙峡 16:07
oodarumi_20120514-44.jpg

甲府駅 16:44
oodarumi_20120514-45.jpg

このコース真夏はきついかも。
ゲートが開いている時期にもう一度チャレンジしてみよう。

走行距離:85km
[ 2012/05/14 12:00 ] 走行記録 | TB(0) | CM(8)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/14 20:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/15 16:32 ] [ 編集 ]
かぎこめのまま返信する方法が
分からなかったので、回答が
公開になってしまってすみません。
[ 2012/05/15 23:11 ] [ 編集 ]
 けんちゃん、こんにちは
片道40kmの登りで、補給ポイントほぼ無し..
高さより何より、なんて無茶な
と思ってしまいました。
[ 2012/05/19 13:50 ] [ 編集 ]
そーなんですよ。
涼しかったので水切れしなかったのですが
夏は大変ですね。
オンシーズンになると峠の茶屋で
補給できるみたいですよ。
[ 2012/05/19 19:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/21 14:22 ] [ 編集 ]
お誘いありがとうございます。

私の自転車友は平地ばかりで、峠が好きな私は変人扱いされています。
新しい会社に入社したてで、予定が調整できるか心配です。
次の土日はだめですけれど、6/2,3なら大丈夫かもです。

カギコメでメールアドレスを入れていただければ
メールの方に連絡します。
[ 2012/05/23 12:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/24 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中