香港と上海は違う - 中華品質もいろいろ 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 改造 - ライト > 香港と上海は違う - 中華品質もいろいろ

香港と上海は違う - 中華品質もいろいろ

最近いろいろあって、ブログの更新もあまりできなくなりました。
健康って大事だなってつくづく思う今日この頃。

さて、
先日dealextremeで小物を買って電池だけ届かなかった理由が分かりました。
メールで来る発送通知は一部しか発送されていなくても、全部発送したと連絡が来る。
実際にサイトの方で確認すると電池だけ在庫切れで発送されていなかったようだ。
メールはいつも間違っているので、必ずサイトの方でログインして状況確認が必要です。
中国の旧正月と重なったので最初の応答まで3週間待たされましたが
一応その後は、翌日回答ですのでサポートは悪くないです。

dealextremeはkaidomain.com、manafontと比較すると、品揃えが多く値段も安いのだが
在庫ありと表示しているのに在庫が無かったり、送られてきたものの品質に
ばらつきが多いです。
dealextremeは上海、kaidomain.com、manafontは香港の会社です。
1国2制度、品質もサービスも同じではありません。

dealextremeであったいろいろなこと書いて見ました。

たとえば、UltraFireC3-Q5を2つ買ったのだが、一方だけLEDモジュールの中の絶縁シートが無い。

こちらの2つ買った基板は一方のコイルの上部が割れている。
UltraFire_20120226-2.jpg
電源入れて試してみると、一方は10秒程度でお亡くなり。

こちらの基板は電池逆挿し保護のFETの代わりに0オーム抵抗が付いています。
UltraFire_20120226-3.jpg UltraFire_20120226-1.jpg

まあ安いので実験用部品の購入には良いですけど、
dealextremeはいまいちですな~
[ 2012/02/26 14:35 ] 改造 - ライト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中