Ultrafire C3 Cree Q5 5-Mode - PWM波形の測定 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 改造 - ライト > Ultrafire C3 Cree Q5 5-Mode - PWM波形の測定

Ultrafire C3 Cree Q5 5-Mode - PWM波形の測定

Ultrafire C3 Cree Q5 5-Mode LED Flashlight with Extension (1.5V~4.2V)
のPWM波形と電流を測定しました。

今回もライン入力でPCをオシロスコープにするソフト
「ハンディ・オシロスコープ」を使用しています。
LEDドライブ電流は0.13オーム抵抗の両端電圧より計算しました。
電池はニッケル水素電池2本使用の状態です。

Midモード
周期:7.1ms(140Hz)
点燈:1.5ms
Duty:21%
LEDドライブ電流:100mA
電池の電流:320mA
UltraFire_C3_20120201-1.jpg

Lowモード
周期:7.1ms(140Hz)
点燈:0.6ms
Duty:8%
LEDドライブ電流:38mA
電池の電流:120mA
UltraFire_C3_20120201-2.jpg

Highモード
Duty:100%(常にON)
LEDドライブ電流:430mA
電池の電流:970mA
UltraFire_C3_20120201-3.jpg
Cree XR-E Q5は 107lm@350mAですので 130lmで光っているようです。

昇圧効率の方は、電池の電圧2.4V、LEDの順方向電圧を3.5V~3.7V
と仮定すると65%~70%というところでしょうか。

Fast Strobeモード
周期:124ms(8Hz)
Duty:50%
UltraFire_C3_20120201-4.jpg
波形の歪はPCのライン入力がACカップリング
されている影響です。

電池を1本にすると電池から流れる電流は約1/2、
LEDに流れる電流は約1/3になります。(実測値)

・CREE XR-Eのググルキーワード
Cree XR-E BINNING
Cree XR-E DATA SHEET
[ 2012/02/01 22:53 ] 改造 - ライト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中