水干 多摩川最初の一滴(後編)- 2011/09/10 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 水干 多摩川最初の一滴(後編)- 2011/09/10

水干 多摩川最初の一滴(後編)- 2011/09/10

ここからは徒歩で行きます。
mizuhi_20110910-13.jpg
整備された道なので軽装ですが、一応それなりの準備はしておきました。
ウィンドブレーカー、アームカバー、レッグウォーマー、食料、水、靴、
・・・この靴失敗でした。もう少し靴底が厚い方が歩きやすいです。
コケが生えていて、もののけが居そうな森です。
小川に沿って上っていきます。
mizuhi_20110910-15.jpg
mizuhi_20110910-16.jpg
mizuhi_20110910-21.jpg
水は透き通っていてきれいです。
ブナ、ミズナラ、カラマツ・・・
この森は良い香りがします

13:06
途中で分岐があります。
mizuhi_20110910-22.jpg
なになに・・・
水干 3.6km 一休坂(急登)を経て
水干 4.1km ヤブ沢を経て
mizuhi_20110910-23.jpg
う~ん
お昼ごはんを食べて遅れた時間を取り返すために
ここは・・・急登を行くぞ!

おお!こんなところにきのこが!
アキヤマタケ
mizuhi_20110910-026.jpg
かさの中央部がやや凹むのが特徴。
非食用

いかんいかん!
キノコなんかゆっくり観察している時間なんかない!

ダッシュで急ぐぞー!かなりの急坂です!
mizuhi_20110910-028.jpg
ぜーぜーやっぱ普通に行こう。

急登のコースは途中小川の横を歩くので景色がいいです。
mizuhi_20110910-029.jpg
mizuhi_20110910-030.jpg

湧き水があったのでいただきました。
mizuhi_20110910-031.jpg
うめー

13:54 笠取小屋
mizuhi_20110910-032.jpg
ここまで来て気がついたのだが・・・
片道一時間は無理です!
(今頃気がついたのか!)
ナイトラン確実ですね~。

少し行くと、小高い丘に登山客が居たので、
難だろう?って登ってみました。
mizuhi_20110910-37.jpg
なにこれ?多摩川?
mizuhi_20110910-40.jpg
右回りに回ると・・・荒川?富士川?
mizuhi_20110910-44.jpg mizuhi_20110910-45.jpg
この小さな三角の印を基点に3つの水系に分かれる
分水嶺だそうです。

分水嶺からのパノラマ
mizuhi_20110910-42.jpg
水干まであと1km

2:25 水干到着
多摩川最初の一滴・・・あれ?干上がっていない?
mizuhi_20110910-53.jpg
拡大してみると・・・
キター!ありましたー!最初の一滴がー!
mizuhi_20110910-54.jpg
指で取ってなめてみるが・・・
汚れた指の味がします。

さて目的は達成したが・・・
笠取山に登るかどうか思案していると・・・
かわいい山ガールが下りて着たので聞いてみた。
けん>笠取山まですぐですか?
ガール>・・・
あしをちら見して・・・
ガール>健脚そうだからすぐですよ!
けんの心の声>本当かな~
レーパンで素足だからちょっと変だと思ったのでしょうか・・・
地図を取り出して時間を調べてくれた。

笠取山まで片道30分以上・・・
えーと
笠取山まで往復で1時間・・・
下りで2時間・・・
だめだこりゃ。日が暮れるよ~

速攻下山です。
下りは傾斜のゆるいヤブ沢峠方向から行きます。

途中で見つけたキノコ
ヌメリイグチとクチベニタケ・・かな?
mizuhi_20110910-64.jpg mizuhi_20110910-69.jpg
キノコの図鑑に載っているのは全体の3割ぐらいです。
成長の度合いによって形が違ったり、
よく似た毒キノコがあったりするので
気軽に食べるとひどい目にあうので注意しましょう。

こちらの道は、景色はあまり良くない上に
ところどころ、ぬかるみがあります。
mizuhi_20110910-71.jpg
mizuhi_20110910-75.jpg

4:00 作場平口駐車場
mizuhi_20110910-83.jpg
自転車に乗る前にとりあえず補給。
ここから自宅まで100km以上あるので急ぐのは
あきらめてゆっくり行くことにしよう。

一之瀬高原の下り
mizuhi_20110910-85.jpg
景色はいいのですが・・・
薄暗くなってきて寂しい感じです。

薄暗くなってきた大菩薩街道を時速50kmで下っていました。
腹減ったー。道の駅で晩御飯食べよ!
景色はこんな感じ(この写真は現場より下のほうですが・・・)
右は側溝、左はガードレール
mizuhi_20110910-89.jpg
カーブを曲がる時にブレーキをかけると・・・

ゲー!後輪がドリフトしとる!
ってことは後輪はパンクか!
前輪のみのブレーキで止まりたいのだが・・・
それって右だっけ?左だっけ?
あせる頭の中で「左だよ左!」
ゴー!ってリムが擦る音!逆じゃねーか!
「右だよ右!」
ふぃぃー
やっと止まった~

タイヤは完全にフラット。
チューブはいろんなところに穴が開いていてボロボロなのだが
不思議なことにタイヤの方はいくら確認しても穴が見つからない。
mizuhi_20110910-86.jpg
今日は何かが憑いている?
路肩でパンク修理して出発。

丹波山の道の駅に到着!
晩飯にしようっと。その前にちょっとトイレ
mizuhi_20110910-87.jpg
戻ってくると・・・
mizuhi_20110910-88.jpg
ゲー!閉まってる!涙)

夜の奥多摩って寂しい・・
mizuhi_20110910-90.jpg
この後、行けども行けども食べるところ無し

小作でラーメン屋を見つけて
やっと晩飯
mizuhi_20110910-92.jpg
ラーメン・ライスでガッツリ食べて、出発。

8:30 やっと多摩川
mizuhi_20110910-093.jpg
ここからまだ50kmはあるのだが、ご覧のとおり真っ暗。

多摩モノレール
mizuhi_20110910-94.jpg
虫の声が良い感じです。
もう秋ですね。

これで終われれば良い一日だったのですが・・・
ヘロヘロ
フラフラ
注意してゆっくり走行していたのだが・・・
ライトの電池が切れかけて暗くなっていることに
気がついていなかった。
狛江の車止めのポールの隙間を抜ける時に、
左のペダルが
ガツっ
え”っ
右に傾きながら・・・
背中を右側のポールに強打

しばらく動けない。
呼吸すると痛い。
やっちまったようだ。
#後から考えると、深呼吸すると肋骨のところが
#コクっとかポコっとか動く感じがありましたし
#グジュグジュって変な感触もありました。
#折れている時の典型的症状らしいです。
しばらくじっとしていたら痛みが治まったので
ゆっくり走って帰ったのですが。

11:30に自宅着。
今日医者に行ったら肋骨3本折れてました。

#おまけ
#これなーんだ?
#丸の中に正しい文字を入れてね。
#ヌメリ○○○
mizuhi_20110910-66.jpg
#ヒント
#画像をクリクリすると大きくなるよ!
[ 2011/09/12 23:59 ] 走行記録 | TB(0) | CM(4)
書記長、こんちゃッス!

かわいい山ガールの画像が無いなぁ~
 と最後まで読み進めてたら・・・

こ、骨折??
だ、大丈夫なんですか?身体はっ!???

 延期中のシモーネ呑み会を再開せねばと思ってたんですが、
 もう少し先になりそうですね・・・
 何はともあれ、お大事に!
[ 2011/09/13 12:36 ] [ 編集 ]
会長、こんばんは!

治ったら誘ってください。
最近禁酒したので、0%ビール希望です!

会長のためにブログの最後にクイズを
用意しておきました。
正解したら・・・
[ 2011/09/13 19:37 ] [ 編集 ]
書記長、おはよーさんです!

ク、クイズ?? しかもキノコ???
アッシ、キノコと言えば最近子供の本で見た、
ベニキノコビトくらいしか知らないんですが・・・

しかし、何やら景品?が出そうなので頑張るッス!

え~と。。。

ヌメリといえば・・・チ○○!じゃないし・・・

 あ、マ○○!! な訳ないし・・・

   ・・・うーーん、目を細めれば細めるほど、アレにしか見えない・・・

ってことで、ヌメリコウジ!!
(スミマセン、ちょっとググりました。)
[ 2011/09/14 08:43 ] [ 編集 ]
おしい!
正解はヌメリチ○○でした!(うそ)

なんでこんな形で横向けに生えていたのでしょうね。
[ 2011/09/14 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中