ベラルーシ製 ガイガーカウンター PKC-107を分解してみた 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 原発問題 > ベラルーシ製 ガイガーカウンター PKC-107を分解してみた

ベラルーシ製 ガイガーカウンター PKC-107を分解してみた

PKC-107の測定値にオフセットがあったので
内部を掃除するために分解してみました。
PKC107_20110818-1.jpg PKC107_20110818-2.jpg
PKC107_20110818-3.jpg PKC107_20110818-4.jpg

こちらが使用されていた部品です。
ホビーな感じの作りですね。

バイナリカウンタ、プリスケーラ
K176ИE12

High-Voltage Silicon-Gate CMOS
IW4013BD
IW4015BD
IW4069BD
IW4052BD
IW4001BD
IW4093BD
IW4055BD
IW4035BD
IW4520BD
IW4066BD


マイコンを使うともっと簡単になるのですが
放射線の影響でメモリのビット反転が発生するので
この手の測定器に使用するマイコンは耐放射線設計された
特殊な半導体が必要になります。

ジャンパーと裏返しのゲジゲジが懐かしさを誘います。
ジャンパーの固定には難燃性のボンドを使って欲しいですよね。

基板の表面にプラスチックの切削埃が付着していたので
綿棒で取り除きました。
(測定値にオフセットが出ていた原因のようです。)
#ほんの少し下がっただけです。
#感度は高いのですが、測定値はかなり不正確です。
#相対値で見ることをお勧めします。
[ 2011/08/18 23:05 ] 原発問題 | TB(0) | CM(7)
ご無沙汰してます。やはり分解は基本ですね(^^;

自作はしないんですか? 我が家にはPINフォトダイオードや
オペアンプが揃えてありますが、まだ袋に入ったままです。

ところで、ソフトエラーはα線や中性子線で発生するので
γ線を対象とするガイガーカウンターでは特段気にする
必要はないかと思われます。

GM管でもα線やβ線の測れる物もありますが、これは
写真を見ると金属製の管なのでγ線専用ですね。
[ 2011/08/29 23:01 ] [ 編集 ]
最近どうも細かい作業が苦手になってしまいました。
年ですかね・・・

調べてみると、フラッシュ付き使い捨てカメラの
高圧昇圧回路と万歩計でカウントなんて
自作もあるようですね。
これ簡単そうだから試してみようかな。
[ 2011/08/30 22:12 ] [ 編集 ]
昇圧の定番は一時は秋月の冷陰極管用インバーターだったんですが、
今は品切れのままになっています。またGM管も入手難になって
しまいました。

しかも、GM管はβ線感度が低いんです。だったら半導体検出方式で
いいんじゃない?ということで最近はPINフォトダイオードを使う
タイプが簡単かと。これにシンチレーターを付ければ立派な
測定器になるんですが、これはなかなか入手できそうもありません。

細かい作業は・・・レンズ付きの固定具を買ってしまいました。
[ 2011/08/31 00:56 ] [ 編集 ]
面白そうなので2ch調べてみたら
皆さんシンチレータで苦労しているようですね。
ブラックライトで光るアクリルキューブの代用ですね。
感度がどのくらいか面白そうですね。

検出器3つ作って γとγ+βとバックグラウンドが
同時に計れるようにすると簡易の食品検査とかに
応用できないですかね?
[ 2011/08/31 20:19 ] [ 編集 ]
PET系のシンチレックスに期待しています。一般にも入手
できればいいんですが・・・・

食品検査に使うのであれば半導体型でエネルギースペクトルを
とればセシウムを検出できるかも。

私はこんなのを注文してみました。
http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html
[ 2011/08/31 23:32 ] [ 編集 ]
値段も性能もすごいですね。
ポチしようと思ったら、売り切れてました。
次の入荷は何時なのかな~
[ 2011/09/02 20:31 ] [ 編集 ]
ちょくちょく覗いていると受付していることがあるんです。
[ 2011/09/03 01:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ