内部被爆による癌発生の仕組み 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 原発問題 > 内部被爆による癌発生の仕組み

内部被爆による癌発生の仕組み

衆議院厚生労働委員会にて
東京大学アイソトープセンター長
児玉龍彦教授の説明



外部被爆と内部被爆の違い、
内部被爆による低線量での癌の発生メカニズム
などが詳しく説明されています。

東大にはこんなすばらしい先生もいるのですね。
[ 2011/08/05 01:35 ] 原発問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中