いろいろなところにある放射線量ホットスポット ロシア製ガイガーカウンター SOEKS-01 の性能 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 原発問題 > いろいろなところにある放射線量ホットスポット ロシア製ガイガーカウンター SOEKS-01 の性能

いろいろなところにある放射線量ホットスポット ロシア製ガイガーカウンター SOEKS-01 の性能

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング
東京都葛飾区、千葉県孫子市、柏市、流山市は
他より放射線量が高いことが分かります。
なんで、政府が発表する数値より高いのかって言うと
公共機関ではビルの屋上で計測しています。
放射性物質は地面に落ちているので上に行くほど
放射線量が低くなるんです!!
有志の方は人が生活する地上1mで計測しています。

実はもっとミクロに測定すると身の回りでも
小さなホットスポットがいっぱいあるんです!!!

そんなわけで・・・

月曜に届いた荷物です。
SOEKS_20110527-1.jpg
旧ソ連のウクライナから
一週間で送られてきました。
ウクライナといえば・・・
そう、チェルノブイリ原発のあるところです。

SOEKS-01 ソエックス-01
2011年モデルロシア製の
パーソナル・ガイガーカウンターです。
SOEKS_20110527-2.jpg SOEKS_20110527-3.jpg
ebayで購入。送料含めて約3万円。
(本体2.5万円、送料5千円)
ヤフオクより安く買えました。

デフォルト設定はロシア語です!
もちろん英語表示もありますのでご心配なく。
SOEKS_20110527-4.jpg SOEKS_20110527-5.jpg
レトロな感じの表示画面が郷愁を誘います。
マイコンが使用されているとしても
8080クラスですかね?
測定器マニアの収集アイテムとしては
満足のできる品物です。

5万円までの価格帯では、
コストパフォーマンスが最もいい製品だと思います。
取説の保証書欄には、製造年月日とシリアル番号が
書かれたシールと検印が押されています。
私の個体は製造年月日14.04.2011
シリアル番号001-00506です。

ガイガーカウンターは放射性物資から
時々発生する放射線の数を測定します。

ガイガーカウンターの最小測定精度は
ガイガーミューラー管のサイズに比例します。
(通過する放射線の数を測定するため)
このガイガーカウンターで使用されている
ガイガーミューラー管は非常に小型です。
そのため、1分単位の合計カウント数をuSv/h
に変換して表示します。
1分間に1つのパルスをカウントすると
0.03uSv/h、2つのパルスで0.06uSv/hと表示します。
パルスはランダムに発生しますので、
東京の低い放射線量を測定する為には
3~10分くらい計測して平均する必要があります。

計測された値と1年間の値の換算ですが、
0.11uSv/hを1年分積算しますと1mSv/年になります。
武田先生のブログによると、1mSv/年の値は
国際標準で定められた、放射線管理が全く必要のない
安全マージンが含まれている値だそうです。

値の正確さですが、最初に紹介した有志が測定した値や
政府発表の値と比較して誤差を見るのがよさそうです。

こちらは部屋の中、よく掃除した床の上。
SOEKS_20110527-7.jpg
ほとんど検出されません。
私は花粉症なので窓を開けずに
空気清浄機をずっと使用しています。

原発が爆発する前から掃除していない
ほこりの溜まった部屋の隅っこ。
SOEKS_20110527-6.jpg
若干高めです。
気にするほどの値ではありませんが
拭き掃除をするだけでもっと下がります。

毎週トリミングしている我が家の猫の額サイズの
芝生の真上。
SOEKS_20110527-8.jpg
微量の放射性物質が土に染み込んでいますので
若干高めです。
食べたり、寝転んだりするわけではないので、
ここも問題ない値です。

新宿、五反田、川崎、秦野で測定してみましたが、
傾向としては、
室内、電車の中:0.03~0.12uSv/h
ホコリが溜まった場所は上の値に対して
:+0.06~+0.09uSv/h

舗装路、コンクリートの上1m: 0.09~0.18uSv/h
背の高い木の下、芝生の上、風の強い日は上の値に対して
:+0.06~+0.09uSv/h

雨の水たまりでもさほど変わりません。


有志によって報告されているエリア以外は
極端なホットスポットは無いようです。

政府発表の値なんて私は信用できませんからね
自分の身と家族の安全は自分で守りましょう。

#追記です。
#身の回りの放射泉源を探してみました。
#夜光塗料、グローランプ、煙探知機は全く反応なし。
#肥料用の硫酸カリウムは反応します。
SOEKS_20110527-9.jpg
#人体中の放射性物質に関してはこちらに少し書かれています。
#自然にある放射性カリウムは体の特定部位に濃縮されず
#体内の濃度が一定になるよう体ができていますので問題ないそうです。
#これに対して人口的に作られた放射性物質は体内で濃縮蓄積されるものがあります。

#追記
#KCl(式量75)が1kgで約16000 Bq
#K2SO4(式量174)で含有率50%なので1kgで約7000 Bq(合ってますか?)
#つまり、1000Bq程度汚染された野菜では
#このガイガーカウンターでは反応しません。
#逆に言うとこのガイガーカウンタで反応する野菜は
#この程度汚染されていることになります。(かなり大雑把ですが)

#追記です。
#共産党が調査した首都圏の放射能汚染状況
#まともな野党は共産党だけのようですね。
#共産党は嫌いだけどいい仕事してます。
#福島で基準を緩めるってことは例外なく日本全国で等しく
#放射能の汚染基準を緩められているってことなんですよ!
#加工食品にしてしまえば産地表示をする義務もないですしね・・・

#追記です。
#末尾にMが付いた新型のSOEKS 01M が出ています。
#大型のGM菅使用でSOEKS 01の3倍の感度があります。
#ただし、計測時間が1/3になっているので精度は変わらないようです。
#さらに追記 2011/07/23
#SOEKS-01(初代)
#Firm V1.0~1.2 60秒測定、V3基板、SBM-21採用
#
#SOEKS-01M(2代目)
#Firm V1.3L~V1.5L  20秒測定、V4基板、GM管SBM-20変更
#Firm V1.AL~V1.CL 10秒測定、120秒平均化機能
[ 2011/05/28 10:35 ] 原発問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中