チェーンの洗浄 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - いろいろ > チェーンの洗浄

チェーンの洗浄

自転車のチェーン洗浄には
洗浄専用マシンや、専用ディグリーザーなど
いろいろなグッズ、ケミカルがあります。

走行後毎回洗浄する私の場合はローコストで
最短時間で洗浄する方法を考えてみました。

チェーンを外す前にリアディレーラを2速に入れます。
フロントはアウターのままでもかまいません。
Chain_Cleaning-1.jpg

チェーンはKMCのMissing Link 10SLを使用しているので簡単に外せます。
Missing Link部分をZ状にして引っ張ります。
Chain_Cleaning-2.jpg Chain_Cleaning-3.jpg
ConnexLinkは装着方向がありますが、
Missing Linkには方向が無いので使いやすいです。

灯油を入れたビンに入れて、上下に振ります。
Chain_Cleaning-4.jpg Chain_Cleaning-5.jpg

すぐに取り出してウェスで灯油を拭き取ります。
Chain_Cleaning-6.jpg
ウェスじゃなくてボロ靴下ですが気にしないでください・・・

長時間の漬け置きはしないように。
あくまで表面の汚れを取るのが目的です。
長時間付け置きした場合は内部のオイルまで
除去されてしまうのでチェーンが磨耗します。

せっかちなので速乾性のディグリーザーで灯油を除去します。
Chain_Cleaning-7.jpg
時間があれば、このまま1日放置して乾燥させます。

もう一度ウェスで拭いた後
チェーンオイルを一リンクづつ付けて終了です。
Chain_Cleaning-8.jpg 
付ける量はこのくらい。
一日放置すると中まで浸透します。
Chain_Cleaning-16.jpg 
このまま使うとオイルが飛び散るので
チェーンを装着した後にウェスで拭いてください。

ギアもきれいにします。 
Chain_Cleaning-12.jpg Chain_Cleaning-13.jpg Chain_Cleaning-14.jpg Chain_Cleaning-15.jpg 

使用済み灯油です。
Chain_Cleaning-10.jpg 

一週間放置しました。
左がタクリーノ ロードチェーンオイル
右はタクリーノロードチェーンオイル+シーリンググリス
左下はフィニッシュライン ロードセラミックルーブ
Chain_Cleaning-17.jpg Chain_Cleaning-11.jpg Chain_Cleaning-18.jpg

下にごみが沈殿するので上澄みだけを別の容器に入れて使います。
汚れた沈殿部分は廃油処理パックなどに染み込ませて燃えるごみで捨てます。
#自然発火防止のため水もしみこませてください。

チェーンの汚れの正体は通常
走行時に付着した砂埃、
チェーンが擦れることにより出る金属粉です。

タクリーノ ロードチェーンオイルの場合は
灯油の汚れが完全に沈殿しますが、
フィニッシュライン ロードセラミックルーブ
の場合は2週間置いても灯油は真っ黒なままです。
TACURINO_RoadChainOil.jpg FINISH_LINE_CeramicallyReinforce.jpg
どうしてでしょう?
どうやら、ロードセラミックルーブを使用したときの
チェーンの汚れはセラミックのナノ粒子が原因のようです。

もちろん、チェーンオイルとしての性能は
どちらでも極上です。

ググルキーワード
・KMC Missing Link
・ConnexLink
・チェーン 洗浄
・チェーン 洗浄 漬け置き

[ 2009/04/29 00:00 ] メンテ - いろいろ | TB(0) | CM(2)
水洗いにためらっていましたが、
とても参考になりました。
すばらしいです。
[ 2009/09/21 21:40 ] [ 編集 ]
なん太郎さん
コメントありがとうございます。

チェーンを外すとクランク、チェーンリング
プーリー、スプロケットもきれいにできるので
一石二鳥ですよね。
[ 2009/09/22 16:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中