プラズマX - その後 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 自転車その他 > プラズマX - その後

プラズマX - その後

前回は花粉症のプラズマ治療で鼻の粘膜を
焼却したところまで説明しました。

今日は手術から1週間目。
かさぶたを取る日です。
診察室でまずは
麻酔薬が染み込んだガーゼを
両側に一つづつ入れます。
5分くらい待ってからガーゼを取り出して・・・

長いピンセットでカサブタをつまんで
取り除こうとしますが・・・
奥のほうのカサブタがなかなか取れません。

細長いペンチのようなものに交換してやり直しです。
ベリっって感じでなんとかカサブタは取れましたが
やっぱり今回も感動の涙がぁ・・(嘘です痛いだけです。)

いや~すっきりしました。
奥でヘロヘロしていた大きな鼻くそのような塊が
ごっそり取れて、息がしやすくなりました。
[ 2010/12/22 22:43 ] 自転車その他 | TB(0) | CM(2)
書記長おはよーさんです!
花粉症って大変そうですね・・・

アッシはまだ未経験の花粉チェリーですが、
いつか急になる時がくるんでしょうか。

 その時は書記長みたいに、
 レーザーカットして大人にならなきゃ・・・
[ 2010/12/23 10:09 ] [ 編集 ]
会長、こんばんは~

10倍も花粉が飛ぶといろんなところから
汁たれまくりですから大変ですよ。
体質ですから平気な人はぜんぜん大丈夫みたいです。
[ 2010/12/23 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中