サドル探しの旅(番外編) - 硬い筋肉、柔らかい筋肉 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > インプレ - サドル探しの旅 > サドル探しの旅(番外編) - 硬い筋肉、柔らかい筋肉

サドル探しの旅(番外編) - 硬い筋肉、柔らかい筋肉

自転車に慣れてくるにしたがってお尻の痛みは
軽減されると本に書かれています。

私の理解では、痛みを軽減するファクターは3つあります。
1.姿勢(骨盤が立っているかどうか)
2.ポジション(自転車の調整ですね)
3.筋肉の強化(筋肉が保護して坐骨が直接あたらなくなる)
1.2.は結構頑張りましたよ。
背中にラクダのこぶが出来るようになりましたし、
ポジションはかなりこまめに調整しています。

問題は3番の筋肉の強化です。

で、比較対象として・・・
カミサンのお尻をつついてみるとガッチガチです。
これ以外も、なんにも運動していないのに肩幅広くて
肩の筋肉もカチカチです。
何もしなくても昔から短距離走は速かったそうな。

私はと言うと、力を抜くと筋肉はふにゃふにゃです。
お尻なんかプルンプルンですし、
肩もヘニャヘニャです。
しかも、おなかはポニョポニョです。
(こっちは筋肉じゃないって?すみません。)
小中高と短距離走はほとんどビリでした。

うーん、生まれながらにして遺伝子レベルで
筋肉の質が決まっているようです。
私は昔から鍛えてもちっとも筋肉量が増えません。
ほんと運動音痴でスポーツしたことなかったのです。

最近の傾向は、100km位まではまったく
お尻が痛くないのですが、
それ以上になるとだんだん痛くなります。
結構鍛えたので、少し筋肉が硬くなり、
痛みはマシにはなりましたが
疲れてきてお休みモードになると筋肉から
力を抜くので坐骨が当たるようです。

こんなスポーツに向いていないパワーの出ない筋肉ですが
逆に、長時間長持ちですので遠くへ行けるのでしょうか・・・
お尻が痛くない日はいつ来るのでしょうかね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ