チューブラータイヤの交換手順 - コンチネンタルのマニュアル 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - タイヤ > チューブラータイヤの交換手順 - コンチネンタルのマニュアル

チューブラータイヤの交換手順 - コンチネンタルのマニュアル

すばらしいタイヤを作るメーカーはマニュアルもすばらしいです。
コンチネンタルのマニュアルは非常にわかりやすく
書かれていますので紹介したいと思います。
continental-1.jpg

1.歯ブラシで残ったノリを取り除きます。

ブラシでこすらずにガムテープを使う手もあります。
タイヤの剥がし方はこちらもごらん下さい。

2.灯油やディグリーザーで残ったノリを取り除きます。
3.保存時のゆがみを取り除くためにノリを付けずに仮装着します。

図のようにリムの上から下の方に体重をかけて引っ張りながら
装着すると簡単にはまります。
#すまん。これ間違いでした。
#製造ばらつきのせいか、全くはまらないものもある。
#そんな時は・・・手の皮むけそうになりながらがんばってください。


continental-9.jpg
タイヤをグイグイ引っ張って伸ばしてはいけません。
無理やり伸ばすと性能が劣化します。
#グイグイなんてものじゃないよ、思いっきり引っ張ってもまだはまらない。

continental-2.jpg
4.ポンプで10気圧程度入れます。
5.保存時の歪みが取れるまで12時間程度待ちます。
6.空気を抜いて、タイヤを外します。

7.~11.
マニュアルには接着剤を使用する手順が書かれています。
テープで貼る場合は、こちらを参照してください。
テープを貼ったら次の手順に進みます。


continental-3.jpg
12.13.バルブが正しい位置になるようにしてタイヤをはめます。
14.15.図のようにリムの上から下に体重をかけて引っ張りながら装着します。
16.17.最後の部分は指で押しながらはめます。

仮装着していますので比較的容易にはまるはずです。
#これは本当です。でも、仮装着したタイヤでも
#1年置いておくと、あれ?元通りの全くはまらないタイヤに逆もどり。

continental-4.jpg
18.ポンプで10気圧程度入れてから
19.20.21.正しくはまっているか確認します。

ホイールを回転させて確認すると良いでしょう。
ここでテープの保護フィルムを剥がします。

continental-5.jpg
22.8時間待った後、ホイールを装着してレースに出て下さい。


continental-6.jpg
23.ヤッター!優勝!

このノリ好きです。
[ 2010/10/22 20:06 ] メンテ - タイヤ | TB(0) | CM(2)
なんかすいません、いろいろ説明してもらっちゃって。
最近は会うとチューブラの質問攻めにしてましたからね。
11月下旬(11/20だよ)の部活にはチューブラで登場予定です。
あっ、それとタイヤは同じContinental Competitionをさきほどオーダーしました。
11月上旬までにはホイールと一緒に入手予定です。
それにしてもこのタイヤ、内外価格差が倍半分だね。
[ 2010/10/23 00:15 ] [ 編集 ]
とみさん、

早速買いましたか。
来月は出張があるので参加できなくて残念です。
僕も新しいホイール欲しい~
[ 2010/10/23 17:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ