チューブラータイヤの交換 - TUFO S3 Lite<215g→CONTINENTAL Competition 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - タイヤ > チューブラータイヤの交換 - TUFO S3 Lite<215g→CONTINENTAL Competition

チューブラータイヤの交換 - TUFO S3 Lite<215g→CONTINENTAL Competition

左:TUFO S3 Lite<215g から
右:CONTINENTAL Competition 28×22
に交換しました。
tubular_tire_20090913-17.jpg CONTINENTAL_20101021-2.jpg
自治区購入です。

TUFOのタイヤはチューブとケーシングが一体化しています。
CONTINENTAL_20101021-3.jpg

CONTINENTAL Competition 28×22の重量は256g
CONTINENTAL_20101021-1.jpg

TUFOと比較すると40gの重量増加ですが、グリップは良いそうです。
硬いMAVICのホイールと硬いTUFOのタイヤの組み合わせは
路面からの振動で体力を消耗します。
長距離走行にはしなやかなタイヤがよさそうです。

走行結果は後日レポします。
#2010/10/23追記
#和田峠で使用しました。
#TUFOと比較すると、路面から伝わる振動がやわらかく
#かつ、グリップが非常に良いです。
#若干重量増加していますが、まったく問題ありません。
#ヒルクライムでもTUFOよりコンチネンタルがおススメです。
[ 2010/10/21 21:56 ] メンテ - タイヤ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ