シマノ ペダル比較 Ultegra PD-6620、Drura-ace PD-7810 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 小物・工具 > シマノ ペダル比較 Ultegra PD-6620、Drura-ace PD-7810

シマノ ペダル比較 Ultegra PD-6620、Drura-ace PD-7810

ペダルをUltegraからDura-aceに変えてみた。
Drura-ace_PD-7810_20100913.jpg
Ultegraのペダルは8000kmくらい使用しました。
ずいぶん落車して若干回転も悪くなっています。

写真で比較してみるとどちらもほとんど同じです。
交換する前は、耐久性だけを考えて選択したのですが・・・
クリートをはめる時の気持ちよさが全然違います。
Ultegraの時はガチャガチャ何度も探して
やっとはまっていたのですが、
Dura-aceは、ほとんど一発で決まります。
不思議だ・・・

ケイデンスを上げてみると結構回ります。
ちょっと頑張ってみると
133!
回る回る!!

さらにもっとがんばると・・・
ええ!? 199!?
うーん、サイコンの誤動作のようです。
このとき44km/hでしたので
多分ケイデンスは150~160

Ultegraではこんなに回らなかった。
ケイデンスを上げると、お尻が跳ねていました。

感覚的には、Dura-aceは
ここにペダルがあって欲しいと
思うところにペダルがあり、
ここをペダルが通って欲しいと
思うところをペダルが通ります。

Dura-aceは踏面が軸に3mm近くなっています。
この小さな違いが、大きな差となっているようです。

高ケイデンスで走行する人にはおススメです。

#2010/09/19追記
#この踏面の位置による影響ですが、
#踏面が3mmペダル軸に近くなると
#ペダルが12時の位置でクランクが3mm短く、
#逆に6時の位置では3mm長くなったのと
#同じ効果があります。
#
#通常、上からの踏み込みは力が強く
#逆に下での引き足は力が弱いため
#踏面が下に下がることによりトルクを平均化し、
#高ケイデンスを実現しやすくなります。
[ 2010/09/13 21:48 ] 小物・工具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中