BB30からクリック音が鳴る - その6 シマノ化完了! 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - BB (BB30) > BB30からクリック音が鳴る - その6 シマノ化完了!

BB30からクリック音が鳴る - その6 シマノ化完了!

BB30をシマノ化します。

まずはクランクをゴムハンマーで外します。
bb30shimano_20100911-01.jpg
Loctite641で接着したのでなかなか外れません。
これでもか!ってくらい何度もたたいて
やっと外れました。

恐るべし、中強度のLoctite

次にベアリングを外します。
bb30shimano_20100911-02.jpg
ギギギって音が鳴ります。
あれっ?
この音、最初にベアリングを外したときに鳴っていた音と同じです。
メーカーでの組み立て時にLoctiteを使っているかも。

Circlipを外します。
飛び出すことがあるのでゴーグルを付けて作業してください。
bb30shimano_20100911-03.jpg

Circlipを外した後、グリスをふき取ります。
bb30shimano_20100911-04.jpg

KCNCのアダプターを使用します。
KCNC BB30 RD SHIMANO
bb30shimano_20100911-06.jpg bb30shimano_20100911-05.jpg
アダプターに右左を間違えないよう「L」「R」と印刷されています。
また、2重のゴムリングで水が浸入しないようになっています。

BBフェイスカッターでBB端面の仕上げをおススメしている
場合もあるようですが、通常は不要です。
古いBBでベアリングのカップをねじ込む方式の場合は
端面の仕上げが直接、玉当たりに影響したため必須でしたが、
現在はシールドベアリングになっていますので
ほとんど影響ありません。

はまりにくいので圧入する面(ゴムリング)に
グリスを付けて作業してください。

まずは右側。
手で圧入していますが、入りません!
bb30shimano_20100911-07.jpg
水浸入防止のゴムリングのところで引っ掛って挿入できません。
どうやらゴムリングの圧力で固定する構造のようです。
ガタが出にくそうですね。

タクリーノのレヴォア・ベアインと
BB30のアダプターで圧入します。
bb30shimano_20100911-08.jpg

うまくはまりました。
(写真はシムを外しています。)
bb30shimano_20100911-09.jpg

左側は手でねじ込んだ後
Hollowtech II専用工具で締めます。
規定トルクは40Nmです。
bb30shimano_20100911-10.jpg
専用工具を2個用意しましたが、
右側を押さえなくても大丈夫でした。

右クランクユニットのシャフトに
グリスを付けてBBに押し込みます。
bb30shimano_20100911-11.jpg
#2011/02/13追記
#桐のタンスかって突っ込みを入れたくなるように
#右からクランクを入れると左のシムが押し出されます。
#シムがきつい時は無理をするとシムが割れることがあるようです。
#シムを外して、まずはグリスを塗ったBBシャフトにシムだけ
#何度か抜き差ししてなじませるのが良いでしょう。
#間違ってもゴムハンマーでバッコンバッコンなんて
#乱暴な入れ方をしないように。
#2011/11/17追記
#はまりにくい場合は、無理をせずに
#400番くらいの紙やすりでプラスティックのシムを
#少し削ると入りやすくなるそうです。

左クランクを取り付けて、
はずれ止めプレートを押し込もうとしていますが
押し込めません。
bb30shimano_20100911-14.jpg

クランクキャップを力いっぱいねじ込んだら
はずれ止めプレートが入りました。
bb30shimano_20100911-16.jpg
クランク固定ボルトを締めて終了です。

ギアのサイズが変わったのでフロントディレーラーの
クリアランスを再調整します。
クリアランスを2mmに調整しました。
bb30shimano_20100911-19.jpg bb30shimano_20100911-20.jpg

交換後、多摩川で60km試走。
bb30shimano_20100911-21.jpg

快調です!!
音鳴り無し、
フロントの変速は前よりスムーズ、
ダンシングしても問題なし、
(KCNCのアダプターも結構ええじゃないか!)
ケイデンスも上げやすい!
(これはペダルをデラエエッスに変えた効果か?)

BB30専用のクランクより
シマノのクランクの方が
断然良いです!

BB30とは、
アダプターでいろんな規格のBBに対応できる汎用BB
と断定させていただきます。
以上!
[ 2010/09/11 20:44 ] メンテ - BB (BB30) | TB(0) | CM(6)
うーん、これを見てしまうとFSAでコンパクト化しようとしている自分が恐ろしげに感じます。
[ 2011/10/22 02:35 ] [ 編集 ]
izaさん
コメントありがとうございます。
FSAは軽くていいですよね。
シマノの良い所は変速がしやすいことでしょうか。

せっかくBB30のフレームを持っているのですから
FSAにしたいですよね。

参考になるコメントできなくてすみません。
[ 2011/10/22 13:57 ] [ 編集 ]
Hi Stu,

コメントありがとうございます。
雑音問題は、メンテナンスによりクランクを抜く・挿入するまたは、
ベアリングを抜く・挿入することにより発生すると思われます。
原因は、摩擦による精度劣化です。BB30は高い精度が必要です。

Thank you very much for your comment.
I beleive BB30 clicking problem start when you remove/install crank or remove/install bearings for maintenance.
The cause is degraded precision by friction. BB30 need high precision.

クランクシャフトが磨耗すると、交換するしか方法がありません。
locktite 641は効果がありません。

If crank shaft was degraded, you need to replace crank.
locktite 641 does not fix problem.

KCNC BB30 adapter+シマノのクランクは雑音問題が無く快適です。KCNC BB30 adapterの交換周期は約5000kmです。挿入は容易です。抜く方法は不明です。(抜いたことがありません。)
私の推奨です。
他のメーカーにも類似のアダプターがあります。

KCNC BB30 adapter+ shimano Hollowtech II crank has no clicking problem and comfortable.
Interval time between replace KCNC BB30 adapter will be 5000km. Insert adapter is easy. But I don’t know how to remove. (I have no experience to remove.)
This is my recommend.
You can find similar adaptor made by other maker.

その他に、FSA BB30シェルアダプターがメーカー推奨です。

Other choice is FSA BB30 SHELL ADAPTOR. This is recommended by bike maker.

Thank you.
[ 2011/10/23 19:14 ] [ 編集 ]
新しくロードバイクのフレームセットを買うのにBB30にし
ようか考えていました。
FSAのBB/クランク周りからの異音は非常に気になるので、
シマノにしようと考えていましたが、非常に参考になる記事でした。
[ 2012/10/01 16:02 ] [ 編集 ]
かめしなさん、
こめんとありがとうございます。
自転車で音が鳴る部品は困りますよね。
楽しいサイクリングが台無しになります。
その点、シマノはメンテ好きの人にも
メンテ嫌いの人にも丈夫・無音で安心です。
[ 2012/10/01 23:42 ] [ 編集 ]
とらさん、こんにちは。

FC2不調なのか入れていただいたコメントが
なぜか消えてしまっているので、回答記述します。

抜けにくいということですが私の方ではCannondaleの
2008年のメンテナンスマニュアルにしたがって
ゴムハンマーでバッコンバッコンたたいて出しています。
嫌な方法ですがマニュアルに従うとこれしかないです。
^^);
[ 2012/10/09 12:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ