BB30からクリック音が鳴る - その1 ガタの原因 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - BB (BB30) > BB30からクリック音が鳴る - その1 ガタの原因

BB30からクリック音が鳴る - その1 ガタの原因

最近Cannondaleに乗ると、
左のクランクを上死点から踏み込むあたりで
BB30にカクっと振動と微妙なガタと異音があります。
どの部品が劣化しているのか調べるために、
ホイールを交換してみたり、フリーをオーバーホールしたり
ペダルを交換してみたり・・・

いろいろやってみた結果、
両側のクランクに体重が乗った状態で
ゆっくり回すとBB30からカコッて異音が鳴ります。
どうやらBB30のどこかに緩み
のようなものがあるようです。
#2010/09/08追記
#チェーンを外して、自転車をトレーナーに固定した
#状態でダンシングすると再現しやすいです。

この症状は走行7000km、
1回目のベアリング交換から約1年後
から発生し、ヒルクライムする毎に
だんだんひどくなっていきます。

症状が出てから2回目のベアリング交換を
しましたが症状は変わりません。
それ以外に、汚れたときのメンテナンスで
クランクは5回程度抜いています。
この抜き差しで圧入時に接触する部分が
磨り減ったのでしょうか???

私の旧型のカーボンクランクは
右のクランクとBB部分が一体となっています。
新型のホログラムSi SLはクランクとBBが
独立しているのでBB部分だけ交換できます。
つまり、BB部分は交換が必要に
なるってことですかね?

ググルキーワード
・LOCTITE BB30
で検索してみると・・・

出たー
英語圏に同じ症状の人がいました。
質問>「BB30からクリック音が鳴ります」
回答>「BBのシェルにLoctite 609 or Loctite 641を塗ってからベアリングを入れましょう」
質問>「マニュアルに書いてないけど・・・」
回答>「メカニック(多分Cannondale販売店の)はつけていたよ」
回答>「多分BBがゆるいのでしょう」
回答>「普通の乗り方だと問題なかった。ヒルクライムしてから音が鳴る。」
ですって!
そんな~

BB30はベアリングを圧入するので何度も交換するとだんだん緩くなります。
1回目にベアリングを抜くときはすごく硬かったのですが、
2回目はするっと抜けました。
原因はこれかなぁ・・・
でも専用工具使っているので問題ないはず・・・

BBに全体重がかかった状態で踏み込むとねじれる力が
生じてBBのどこかで音が鳴るようです。
これは、ベアリングを交換するだけでは直らないかもね。

とりあえず交換用のベアリングを発注しましたが
どうなることやら・・・

いっそのこと、BB30をあきらめてカンパニョロ化
計画でも立てるかぁ???
あ”~そんなことしたらULTEGRAのホイール
も買い替えになるし。
それじゃあ、クランクだけDURA-ACEにするかぁ???
せっかくのBB30にカップ入れるのか~はぁ~
やっぱあきらめてLoctite 641発注するか。
[ 2010/08/20 13:18 ] メンテ - BB (BB30) | TB(0) | CM(9)
私もまったく同様の症状に悩まされています。

ショップでベアリング交換をしても直らず、
自分で圧入ツールを買って再度ベアリング交換をしたところ、
組付けの具合で、多少改善されました。
(音の鳴る位置も変わりました。)

クランクとBB間に、独特な形状のスプラインがありますが、
そこが何らかの理由で、甘くなったのではないかな?
と思っています。

ロックタイト、私も試してみたいです。
[ 2010/09/04 00:56 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

明日、Mt.FUJI eco Cyclingなのに
部品も届かず症状も治らずです・・・
最後のだめもとで、右側のベアリングと
クランクシャフトの間もLocktiteで
接着してみましたが、
接着時間が短いのか、他の場所が悪いのか
症状変わらずです。

私のケースは左クランクに全体重をかけた後
ペダルを軽く回すと音が鳴るので
右クランクとクランクシャフト部分は
問題なさそうです。
[ 2010/09/04 09:39 ] [ 編集 ]
SIの件デスよね~
あのクランク回りの違和感は、スッゴク嫌ですよね!
結果から言いますと、2007~?はスピニングに不具合があって、リコール対象になってます~♪が、キャノン・ジャパンの対応は二通り!現在キャノンの社長が変わって対象扱いは難しい!
メーカー保証を過ぎてますので、実費になります!
購入したショップの頑張り次第ですよ~
頑張って!!
[ 2010/09/13 08:43 ] [ 編集 ]
トモさん

コメントありがとうございます。

私はショップには一度も相談しませんでした。
多分、相談されても困るだけで根本的には
何もできないでしょう。

BB30で沢山遊ばせてもらったことに感謝して
定石のシマノに交換が一番ですね。

お金があれば将来もBB30試してみたいです。
分解整備が趣味ですので。
[ 2010/09/13 12:24 ] [ 編集 ]
 ebayでFSAのK-FORCE Liteを購入して、
無事、ガタつきは完治しました。
色々、参考にさせていただきました。
どうもありがとうございました。

 cannondaleのsiクランクは、
その後、左クランクとシャフトが一体化した形状に
変更されているようで、写真を見かけました。
両側ネジ止めだと、リスクが倍だったのでしょうか。
むむむ。。
[ 2010/11/04 23:31 ] [ 編集 ]
a_aさん、コメントありがとうございます。

予想だけで試せなかったのですが、
BBのシャフトを交換すると、
治るのですね。

ハンマーで抜く方法は、問題ありですね。。。
[ 2010/11/05 08:18 ] [ 編集 ]
本記事とは内容が若干ずれますが教えていただけますでしょうか?

私もBB30のフレーム、FSA SL-K Light BB30のクランクが付いた完成車に乗っております。
この度、HT2のDuraクランクに変更したいのですが、BB30のベアリングの取り外しはどのような工具を使われたのでしょうか?

基本的にベアリングが圧入してあるだけの構造とうことで、FSAあたりが出しているT字型の工具だけ用意すれば抜けるのでしょうか?

KCNCなどのHT2対応BBを入れてDuraクランクを入れようかと考えているのですが、現状のベアリングを抜くのが難しいのかなと心配しており質問させて頂きました。
[ 2010/12/07 22:15 ] [ 編集 ]
T.Okajimaさん、こんばんは。

左の「カテゴリ」の「メンテ - BB30」
をはじめから読んでいただければ
一通り書いてありますが結構大変ですよ。

私のSystemSixに標準で付いていたカーボンクランクは
FSAからCannondaleへのOEM供給品ですので
ほぼ同じ構造と思います。

まずはクランクをゴムハンマーと
直径29mmの木の棒でたたき出します。

ベアリングの取り外しは
パイロットベアリングプーラー(3本爪タイプ)
が低価格でおススメです。
T字型工具はハンマーで叩いて使用するので
ドキドキハラハラで心臓に良くないですよ。

KCNCのアダプターは手では挿入が難しいので
長いボルトと大きな直径40mm位のワッシャーが
あったほうが良いかも知れません。
KCNCアダプターの取り外しはまだ
やっていませんが結構大変そうです。

クランクとベアリングを外すだけであれば
お店に頼んでもそんなにしないと思いますが、
自分でやってみるのも楽しいものです。
がんばってください。
[ 2010/12/07 23:06 ] [ 編集 ]
大変ご丁寧なご解説ありがとうございます!!

オススメ工具など大変参考になりました。

お世話になっているショップもあるので、電話をして自分でやるかどうか検討したいと思います。

ありがとうございました。
[ 2010/12/07 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ