自転車用オイル比較 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > インプレ - ケミカル > 自転車用オイル比較

自転車用オイル比較

左から
ワコーズ:ラスペネ
ワコーズ:メンテルーブ
ダイアテックプロダクツ:チタンスプレー
oil_20100816-2.jpg
[色]
ラスペネ:透明な茶色
メンテルーブ:白濁した茶色
チタンスプレー:透明

[匂い]
ラスペネ:ベンジンのようなにおい
メンテルーブ:ディグリザーのようなにおい
チタンスプレー:匂いはしない

[ゴム劣化 塗布1時間]
左から
ラスペネ:変形
メンテルーブ:変形
チタンスプレー:変形なし
oil_20100816-1.jpg

ラスペネとメンテルーブは浸透が早い。
塗布時はどちらもさらさらした感じであるが、
塗布後1時間放置すると揮発成分が蒸発して
オイル成分が残る。
ラスペネは非常に少量の茶色い成分が残る、
つまり長期の潤滑には不向き。
メンテルーブは白濁した茶色の成分が残る
この成分が長期の潤滑効果を高める。
どちらも汚れの付着は少ない。
ただし、ゴム製品に使用すると劣化させるので
使用する箇所は金属部分のみに限定すべきです。

これに対して、チタンスプレーは揮発成分が少ない。
ゴムの劣化は無い。
オイルというよりはスプレーグリスに近い。
ラスペネ、メンテルーブと比較すると汚れが
付着しやすい。

どうやら、揮発成分が入っていると浸透力を
高める代わりに、代償としてゴムを劣化させるようです。

使用箇所をディレーラーの金属部分に限定する
のであればメンテルーブがおススメです。
ゴムやプラスチックに対する安全性を考えるのであれば
チタンスプレーが良さそうです。
[ 2010/08/16 22:05 ] インプレ - ケミカル | TB(0) | CM(1)
参考になりました。
[ 2010/12/04 13:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中