新緑の大菩薩ラインから一の瀬高原へ 2010/05/16 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > 走行記録 > 新緑の大菩薩ラインから一の瀬高原へ 2010/05/16

新緑の大菩薩ラインから一の瀬高原へ 2010/05/16

いや~今回は遠かったです。
4:30に起きたのですが、
いろいろやっているうちに5:30
ちょっとスタート時間が遅くなりました。

奥多摩湖の新緑がきれいです。
ichinose_20100516-9.jpg
うろこ雲が出ていたのでパノラマにしてみました。
奥多摩街道(R411)は奥多摩湖を過ぎると大菩薩ラインに名称が変わります。
ichinose_20100516-8.jpg
この道は両側が高い山になっています。
現在時刻10:00ですと日がさしてきれいですが
午後3:00を過ぎると山の陰で日陰になって
寂しー感じになります。

ここから林道一の瀬線を上ります。
ichinose_20100516-1.jpg ichinose_20100516-2.jpg
道は比較的きれいで走りやすいです。
ただし、溝のフタがところどころ壊れていたり・・・
フタが無かったり、タイヤがはまりそうな
隙間があったりしますので気を付けてください。

上る前に水を調達するのを忘れていました。
途中の民宿でこっそりいただきました。
(内緒ですよ~)
自販機は、手前の丹波村か
大菩薩ラインをもう少し(1kmくらい?)
行くとあります。

民宿の庭に植えてあったカエデがきれいだったので
写真を撮ってみました。良く見ると後ろの桜が、まだ咲いています。
ichinose_20100516-3.jpg

一の瀬高原に到着です。
ichinose_20100516-4.jpg
この山道を5km行くと多摩川の最初の一滴
水干(みずひ)があります。
徒歩で・・・えーと・・・片道2時間です。
ちょっと遠いですね。
帰ってからカミサンに「行ってみない?」って聞いてみたら
0.3秒で「行かない!」って言われました。

大菩薩ラインの分岐に到着
ichinose_20100516-5.jpg
上り側は民宿がいっぱいありましたが、
下り側はほとんど何にもありません。

汗をいっぱいかいたので
味噌汁で塩分補給!
ichinose_20100516-6.jpg
脱水症状の時は具なし味噌汁か、
カップ麺の汁が良いそうです。
お医者さんが言ってました。

走行距離:229km(あ”~1km足らない!)
(自宅に着いたのはちょうど6:00でした)
天候:はれ、時々くもり
(一の瀬から奥多摩湖までの下りは、防寒具があった方が良い)
[ 2010/05/16 22:07 ] 走行記録 | TB(0) | CM(4)
書記長こんばんは・・・

ってエエェェーーー!!

12時間で230kmも走っちゃうんですか!?
AVE20超えてますね?

奥様の瞬殺も納得です。例え歩きでも
ついてイケませんってば!

[ 2010/05/16 23:51 ] [ 編集 ]
書記長、おはよーございます!

おぉ!200km超え??
す、すげー。。。こちら最近全く自転車乗れておらず、
羨ましい限りです。。。

ところで「カミサン」って もしやもしや、
奥さまもロングライドにご同伴ですか????
[ 2010/05/17 08:45 ] [ 編集 ]
3太郎さん、こんにちは。

昔、カミサンをハイキングに連れて行ったことがあるのですが・・・
天候があやしくなると同時に、カミさんの機嫌も・・・
小雨が降り出して・・・
あとはご想像の通りです。
[ 2010/05/17 12:05 ] [ 編集 ]
会長、こんにちは。

ロングライドどころか近場の多摩川でも無理です。
汗をかくのが嫌いだそうです・・・
[ 2010/05/17 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中