チューブラータイヤの交換 Vittoria CORSA EVO-CX LIGHT→CORSA CX ELITE 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - タイヤ > チューブラータイヤの交換 Vittoria CORSA EVO-CX LIGHT→CORSA CX ELITE

チューブラータイヤの交換 Vittoria CORSA EVO-CX LIGHT→CORSA CX ELITE

チューブラータイヤの交換です。
Vittoria CORSA EVO-CX LIGHTからCORSA CX ELITEに交換します。
接着にはチューブラーテープを使用します。
TUBULAR_TYRE_replacement-01.jpg
TUBULAR_TYRE_replacement-02.jpg


CORSA EVO-CX LIGHTは決戦用タイヤです。
軽量化のためにラテックスチューブを使用しています。
CORSA_EVO-CX_LIGHT_cut_plane.jpg 
乗り心地はOKですが、一日で3割りも空気抜けします。
シーラントを使用するとパンクしていないのにサイドから出てきます。

実際にパンクしたことがあるのですが、パンクしても
一日で5割しか空気が抜けなかったので、
よく抜けるタイヤだなと思って3ヶ月くらい気がつかずに使っていました・・

普段乗りには不向きですのでブチルチューブのCORSA CX ELITEに交換します。
乗り心地はほとんど同じで空気抜けしません。

タイヤとホイールの間にタイヤレバーを挿して少しずつはがします。
タイヤ側にノリが付いてリム側にはほとんど残らないはずです・・・
TUBULAR_TYRE_replacement-03.jpg

あれれ~ 全部リム側に残りました。
TUBULAR_TYRE_replacement-04.jpg 
TUBULAR_TYRE_replacement-05.jpg 
MIYATA TTP-1とCORSA EVO-CX LIGHTの組み合わせでは
TTP-1の接着力が強いのでタイヤ側の布が剥離して
ノリが全部リム側に残っています。

TUFO TUBULAR TAPE オレンジとCORSA EVO-CX LIGHTの組み合わせでは
TUBULAR TAPEのプラスティックフィルムからノリだけ剥離して
リム側に残っています。タイヤ側にはフィルム側がくっついています。
接着力も弱い感じです。
TUBULAR_TYRE_replacement-07.jpg 
TUBULAR_TYRE_replacement-08.jpg

残ったノリを根気よく取り除きます。
左がMIYATA TTP-1、右がTUFO TUBULAR TAPE
TUBULAR_TYRE_replacement-06.jpg TUBULAR_TYRE_replacement-09.jpg

手の皮がむけました・・・
TUBULAR_TYRE_replacement-10.jpg 
外したタイヤが後で使用できるかな~なんて貧乏根性の結果です。
外したタイヤはノリが付いていたり、布が薄利していたりして
使用できないので、外すときはハサミでチョキンと切ってください。
うまく外すとリム側にノリを残さずにタイヤ側にほとんど付くと思われます。

ココからはとっても簡単です。
リムテープをリムに貼り付けて、
TUBULAR_TYRE_replacement-11.jpg 
TUBULAR_TYRE_replacement-12.jpg

保護シールの両端をはがしておいて、
TUBULAR_TYRE_replacement-13.jpg

タイヤをはめます。
タイヤは方向があります。
ロゴがギア側から見えるのが正常です。
TUBULAR_TYRE_replacement-14.jpg 
空気を少し入れて、センターにズレが無いか
回して確かめてから保護シールをはがします。

チュブラーテープ重量
MIYATA TTP-1:重量 8g
TUFO TUBULAR TAPE オレンジ:重量 22g
TUBULAR_TYRE_replacement-15.jpg TUBULAR_TYRE_replacement-16.jpg
TUFO TUBULAR TAPEはプラスティックフィルムにノリが付いている
構造なのでプラスティックフィルムが重いのでしょう。

タイヤ重量
Vittoria CORSA EVO-CX LIGHT : 重量 239g 
Vittoria CORSA CX ELITE           : 重量 281g

ホイール重量
(クイック、Ultegra10速カセット、CORSA CX ELITE含む)
MAVIC KSYRIUM SL tubular Front : 重量 1.0kg
MAVIC KSYRIUM SL tubular Rear : 重量 1.4kg

参考(ULTEGARホイール)

(クイック、Ultegra10速カセット、Maxxis Columbiere foldable, 700 x 23c含む)
ULTEGAR Front (WO) : 重量 1.1kg
ULTEGAR Rear (WO) : 重量 1.6kg
タイヤ重量      : 200g
チューブ重量 : 68g


空気抜けしにくいタイヤを探していたらTUFOに良いタイヤがありました。
TUBULAR_TYRE_replacement-17.jpg 
TUFO S3-LITE<215g : 重量 209g(カタログスペック215g)
CORSA EVO-CX LIGHTより30gも軽量です。
予備のタイヤとして購入しました。

丸めるとRIXEN KAULのMICRO SHELLに丁度いい大きさです。
TUBULAR_TYRE_replacement-18.jpg 
ちなみにEVO-CX LIGHTは同じように入りますが、
CX ELITEは硬いので丸めることができません。


今日使用したもの
・チューブラータイヤ ×2 : Vittoria CORSA CX ELITE
・チューブラーテープ 2m×2 : MIYATA TTP-1(1巻16mmx20m)

MIYATA(ミヤタ)TTP-1 チューブラーリムテープ 16mm×20mMIYATA(ミヤタ)TTP-1 チューブラーリムテープ 16mm×20m


ググるキーワード
・チューブラータイヤ 交換
・チューブラーテープ
・CORSA EVO-CX 空気抜け

[ 2009/04/01 17:34 ] メンテ - タイヤ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中