クリンチャータイヤの交換 Maxxis Columbiere foldable→DEDA TRE RS,DEDA TRE GRINTA 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - タイヤ > クリンチャータイヤの交換 Maxxis Columbiere foldable→DEDA TRE RS,DEDA TRE GRINTA

クリンチャータイヤの交換 Maxxis Columbiere foldable→DEDA TRE RS,DEDA TRE GRINTA

先日、鋸山林道に上る前にタイヤを交換しました。

Maxxis Columbiere foldable, 700 x 23c:左
から
DEDA TRE RS 700x23c:右
に交換です。
Tire_20091230-10.jpg Tire_20091230-08.jpg

Maxxis ColumbiereはCannondale System Sixの購入時に
付いていたタイヤです。
約1年6カ月使用、走行距離約3000km
ゴムの劣化と傷でサイドが変形しているので交換します。
Tire_20091230-04.jpg

ゴムは比較的固めで、転がり抵抗は低そうです。
Tire_20091230-11.jpg
耐パンク性能は高いと思います。
ガラスの破片が刺さっていたことがありますが
パンクしたことはありません。
写真の通り、センターのゴムと同じくらいの
厚みの耐パンク層があります。

サイクル・プロショップ・セキヤに行って、
Maxxis Columbiereを買おうと思ったのですが、
あいにく1本しかなくて、店長にお勧めを聞くと
DEDA TREが安くてかつ性能が良いということなので
購入したのがこちら。
Tire_20091230-01.jpg
チューブはおまけしてくれました。
Maxxis Columbiereが1本しかないのが申し訳なかったのか、
それとも「鋸山に明日行く」と言ったので気に入られたのか
おまけの理由はよくわかりませんが、
とりあえずラッキー!!
店長、ありがとうございます。

まずは、重量比較。

左:Maxxis Columbiere:重量197g
右:DEDA TRE RS:重量178g
Tire_20091230-05.jpg Tire_20091230-02.jpg

左:Maxxis Ultra Light Tube:重量67g
右:MICHELIN AIRCOMP A1 Ultra Light:重量74g
Tire_20091230-06.jpg Tire_20091230-03.jpg

DEDA TRE RSはなぜが後輪の装着方向が逆です。
タイヤに前輪と後輪の回転方向が記述されています。
Tire_20091230-07.jpg

走行した感想ですが、
ゴムが比較的軟らかく地面に食いつく感じです。減りは早そうです。
地面から伝わる振動はマイルドで、Vittoriaのチューブラータイヤに似ているような気がします。
低価格にもかかわらず、高価なタイヤに匹敵する乗り心地です。

センター部分はMaxxis Columbiereより薄いので、耐パンク性能はそれなりです。
先日の走行でガラスの破片でパンクしました。
耐パンク層の厚みは次回交換時にレポートします。
(何ヶ月後かな・・・)
#2010/01/26追記
#ゴムの材質のせいか、細かなガラスの破片が刺さりやすいようです。
#ヤビツ峠60km周回コース走行後タイヤを確認すると
#約1mmくらいの小さな破片が10個以上刺さっていました。
#偶然だったとしてもちょっと多すぎるかな~

当分このタイヤで走行しますが、激坂では減りが早いので
今日新たに購入したタイヤがこちら
DEDA TRE GRINTA 重量234g
Tire_20091230-09.jpg Tire_20091230-12.jpg
前回ショップに行った時に店長がおすすめしていました
激安です!
「こんな安いタイヤ、乗りごごち良いのかな?」と思ったのですが、
調べてみると非常に評判が良いので、
今日、急いでショップに行って確保。

ダート走行する時に使おうかな。
#2010/01/26追記
#ダート走行時、石をはじかないので走りやすいです。
#平地走行時は、重量増しのせいか少し重く感じますが
#走行した感じは悪くありません。
[ 2009/12/30 22:02 ] メンテ - タイヤ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中