マビック キシリウム SL(MAVIC KSYRIUM SL) 振れ取り 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > メンテ - ホイール、ハブ、フリー > マビック キシリウム SL(MAVIC KSYRIUM SL) 振れ取り

マビック キシリウム SL(MAVIC KSYRIUM SL) 振れ取り

前回ログのULTEGRAホイールにつづいて
マビック キシリウム SLの振れ取りです。
MAVIC_KSYRIUM_SL_20091223-1.jpg
このホイールは非常に剛性が高いので
一度調整するとほとんど変化しません。
購入直後に少し調整しておいたので、
今日の調整前で振れは0.4mm程度です。

ニップル回しはホイールに付属していた専用工具を使用します。
MAVIC_KSYRIUM_SL_20091223-2.jpg
写真の方向から見て、反時計回りで緩み、時計回りで閉まります。

ニップルは外周に逆ねじが切ってあります。
逆ねじにすることにより通常のニップルと
同じ回転方向で締まるようになっています。

スポークがきし麺のように平たくなっているので
ニップルを回すとスポークがねじれます。
ねじれたスポークを正しい方向に修正します。
MAVIC_KSYRIUM_SL_20091223-3.jpg
この工具もホイールに付属していました。

名刺を挟んで許容誤差になっているか確認します。
振れが左右0.2mmくらいになりました。
MAVIC_KSYRIUM_SL_20091223-4.jpg

さすがMAVIC、きっちりと調整できました。
ULTEGRAのような誤差や、ホイールのうねりはありません。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中