自転車 ウェア 冬 15℃~5℃ 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > インプレ - ウェア > 自転車 ウェア 冬 15℃~5℃

自転車 ウェア 冬 15℃~5℃

そろそろ本格的な冬になりました。
冬の自転車用ウェアをどうしようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

ロードレーサーで走ると、軽く走るだけで150W、
峠を上ると250Wくらい発熱します。
その結果ウェアの中は汗だくになり、どんな厚着をしても止まるとヒンヤリ。

逆に暖かすぎるウェアですと、ちょっと太陽が出るとすぐに汗だくになります。
さらに、体は汗だくなのに、つま先や手はしびれるくらいに冷えます。

冬のウェアはケチってはいけません!

ジャケットもパンツもウィンドブレークタイプを選択します。
対応温度を見て5℃~15℃対応くらいのものを選択してください。
ちょっとお値段高いですが ナリーニ Pro を使っています。
winterwear_20091121-6.jpg
夏用アンダーで10℃くらいまではOKです。
10℃以下の場合はクラフト(CRAFT)のPro Zeroインナー(上)がお勧めです。
winterwear_20091121-5.jpg
クラフトは知る人ぞ知るハイグレードなインナーです。
ポリエステル 100%で汗でぐっしょりなっても冷たくありません。
インナーは絶対にケチってはいけません。

念のためウィンドブレークタイプを使用しています。
夏用アンダーの上にクラフトPro Zeroを重ね着しています。
15℃近くなれば逆に暑いのでクラフトのインナーを脱ぎます。
足の方はインナーは必要ありません。
#2011/01/09追記
#夏用アンダーは不要です。
#着用しない方が暖かいです。

発熱タイプのものもあるようですが、吸湿により発熱するので
汗でぐっしょりなるとそれ以上発熱しません。

手袋はパールイズミのソフトシェル グローブとクラフトのインナーグローブを使用しています。
winterwear_20091121-1.jpg
グローブはあまり分厚いものですと気温が上がった時に対応できなくなるので、インナーグローブとの組み合わせがお勧めです。
インナーグローブは別のメーカーでも使用感はあまり変わりません。

靴下は夏用です。小型の使い捨てカイロを
靴とシューズカバーの間(指の上あたり)に挟みます。
winterwear_20091121-7.jpg
熱くなく、冷たくなく丁度快適な温度になります。

シューズカバーは足首までカバーできる
ウィンドブレークタイプのものがお勧めです。
winterwear_20091121-3.jpg
メーカーはどこでも良いと思います。
ただし、裏があまり薄いものですとあっという間に破れます。
これ結構高かったのですが、地面に擦ってしまって破れています。
マジックテープも要注意です。ウェアにひっかけてウェアをダメにします。

帽子とネックウォーマーは薄手のもので十分です。
winterwear_20091121-2.jpg winterwear_20091121-4.jpg
どちらも無いと、とっても寒いです。
ネックウォーマーは山用品のものが安くてお勧めです。

これ、全部昨年買ったものです。今年は不景気の為、買い替えは無しです。

今年も、真冬でも峠に行けます。
[ 2009/11/21 01:31 ] インプレ - ウェア | TB(0) | CM(5)
けんちゃん、こんばんは。

ウェアは本当に判らなくて、これはお勧めを
購入するしかないかなと。

手袋はインナー専用ってあるんですね。
知りませんでした。今まではコンビニの安い手袋を
使ってたんですが専用なら使い勝手がよさそうです。
さっそく購入します。
[ 2009/11/21 03:15 ] [ 編集 ]
けんちゃん、連投すいません。

この記事と、犬越路の記事リンクさせて
もらってよいですか?
[ 2009/11/21 18:50 ] [ 編集 ]
けんちゃん
こんばんは。

なかなかのこだわりですね。
冬でも、インナーを着るのですね。
こんどまねしちゃいます。
ネックウォーマーも目から鱗です。
それにしても、冬用品って、
あり得ないくらい高くて一気にそろえられないのが
もどかしいです。
[ 2009/11/21 18:58 ] [ 編集 ]
三島の苔丸さん こんばんは

記事のリンクOKです。

冬のウェアは難しいですよね。
昨年は景気が良かったので
友人に言われるがままお勧めのものを
買いました。
[ 2009/11/21 21:24 ] [ 編集 ]
なん太郎さん こんばんは

たぶんこの中で一番重要なのがインナーです。
最初CW-Xを使っていましたが汗をかくとヒンヤリ
冷たくてNGでした。
山岳用品ではインナーが生死を分けるほど
重要だそうです。
材質は、ポリエステル 100%か
メリノウール 100%が良いようです。
[ 2009/11/21 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ