自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > アーカイブ - 2010年07月

タイヤ交換 コンチネンタルGP4000S

昨日ヘロヘロに酔っ払って帰ると・・・
GP4000s_20100731-01.jpg
おお!
きたーーーーーーーー
祝い初自治区!
こんなものが、送料無料で一週間でイギリスから届くとは
便利な世の中になったものです。

購入したのはコンチネンタルGP4000S
日本の価格の4割引くらいでしょうか。
GP4000s_20100731-02.jpg

最近こちらのDEDA TRE GRINTAを使用していました。
Tire_20091230-09.jpg
乗り心地は悪くないのですが、たった35gの重量増しでも
多摩サイのストップ/ゴー繰り返しが身にこたえます。

とりあえず重量計測
左:DEDA TRE GRINTA 重量230g(新品は234gでした)
右:コンチネンタルGP4000S 重量199g
GP4000s_20100731-04.jpg GP4000s_20100731-03.jpg

早速交換して空気を入れると・・・
バルブの横からバシューっていやな音が・・・
GP4000s_20100731-06.jpg
バルブの横が裂けていました。
リムナットなしタイプのバルブを使用していたのですが
空気が入った状態でバルブの根元を無理に動かすと
裂けることがあるそうな。
何の為のリムナットなんだろうと疑問に思っていたのですが
ちゃんと存在する理由があるのですね。

左が裂けてしまったリムナットなしタイプ
MICHELIN AIRCOMP A1 Ultra Light 重量74g
右は新しく買ったリムナットありタイプ
BRIDGESTONE EXTENZA 重量53g
GP4000s_20100731-13.jpg GP4000s_20100731-12.jpg
GP4000s_20100731-05.jpg GP4000s_20100731-10.jpg

せっかくですのでリムテープも交換
左 SCHWALBE ハイプレッシャーリムテープ 20-622 重量23g
右 MICHELIN リムテープ 700x18 重量18g
テープの幅は20mmから18mmに変更しました。
GP4000s_20100731-08.jpg GP4000s_20100731-09.jpg

合計すると、前後それぞれ71gづつの軽量化です。

さーて、どこへ行きましょうかね?
[ 2010/07/31 20:01 ] メンテ - タイヤ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中