走行記録 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > カテゴリー - 走行記録

湘南シクロクロス第四戦中井中央公園 - 良い機材も乗り手しだい

今日の湘南シクロクロスは最高の天気でした。
Shounan_20170204-1.jpg Shounan_20170204-2.jpg
天気良し、機材OK、体調万全で試走。
出来るだけ坂を足をつかずに登ることが目標。

この坂にチャレンジしたのですが・・・
Shounan_20170204-5.jpg Shounan_20170204-4.jpg
丁度右の会長がいる辺りで
前方に担ぎの人がいることに気がついて失速。
そのまま背中から下の方向に落者。

痛って~
腰を打って動けない。

直前まで頭の中で軽く登った光景を
イメージしていたのですが、
それとは間逆の結果。

後から来た人に「大丈夫ですか」
と声をかけられて「大丈夫です」
と答えはしたものの、
そのまま起き上がることも出来ず
自転車を移動するのを手伝っていただきました。
ありがとうございます。

今日はこのままDNS
走りたかった~

フレームを見ると結構ガリガリやってる。
Shounan_20170204-3.jpg
特にクイックの横は激しくえぐれてカーボン地が
見える状態。
まあ、それも考えて中華カーボンにしたんですよ~
と自分に言い聞かせ。

まだまだ修行が必要だね。
機材は良いがその前に体力だ!
と思ったのもつかの間、
次の機材を検討中。
その件はまた。
[ 2017/02/04 22:21 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)

第10回 ママチャリGP 富士スピードウェイ - 2016/01/07

今年もヒロシさんのお誘いでママチャリGPに行ってきました!

今年も快晴!
mamachari_20170107-3.jpg

それではスタートします。
第1走者焼肉。 ジュージュー
mamachari_20170107-2.jpg

第2走者おでん。
あったまるー
mamachari_20170107-1.jpg
じゃないって?

こちらがレースの様子。
mamachari_20170107-4.jpg

レギュレーションが変わって、
サドルポジションは一番下になった。

このポジションですがめちゃきつい。
例えて言うならばスクワット100回連続でやらされているような足へのダメージ。
安定が良くないのかおおよそ20分に一回の救急車のサイレン。
<=正直今年の救急車出動は多かったと思います。

自分のノルマとして2周回ると決めていたのですが、
2周目の最終コーナーでダンシングできず。
<=足へのダメージ半端ないです。

途中から1周に変更。

今年はママチャリプロのテッシー君が居なかったので
順位は後退しましたが、おでんに、焼肉に、走りに
充実したレースでした。
<=え”そこじゃないって。
帰ってから体重計ると2キロ増えていました。

来年また行きましょう!
mamachari_20170107-6.jpg
[ 2017/01/09 20:27 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)

湘南シクロクロス 第2戦 中井中央公園 2016/12/18 - 良い具合のマッド??

今日は良く晴れて絶好のシクロクロス日よりでした。
見たところ運動場の表面はドライなのですが・・・
Shounan_20161218-3.jpg
参加者曰く、今日は良い具合のマッドですね~。
そう、先週水曜日に雨だったので表面は乾いていても徐々に
マッドコンディションに変わっていく。

これは試走で2周走った後の状態。
Shounan_20161218-2.jpg
泥が跳ね上げられてシクロ2回目の素人にはつらいコンディション。
運動場が全てマッドコンディションでヌルヌルとハンドルが取られる。

さらに湘南シクロはアップダウンが激しく
シクロ戦隊無理ジャー登場
1.スタート直後の階段担ぎ
2.下り急坂の途中に林間、かつココもマッド
3.運動場のマッドでヌルヌル
4.太い草の茎が突き出た斜面を担ぎ
5.細い林間を抜けるとびびる様な超急下り坂
6.2つ目の運動場のマッドでヌルヌル

しかも林間がすごい曲者で
1.根っこにハンドル取られる
2.Uターンカーブでずるっと滑る
3.坂の担ぎでクリートに泥が詰まる
4.舗装路と未舗装路の継ぎ目に段差

はい。こんだけそろってれば何か事故が発生してもおかしくありません。

会長!ひじ痛でこのコースは無理です!
林間でコースアウトして
度付きサングラス大破。
Shounan_20161218-1.jpg
会長DNS

ビビリの私はとにかく安全走行。
一つ一つの坂、カーブを正確に安全に越えることだけを考えてスタート。


では本番スタート。
nakai_20161218-52.jpg
#馬場様、写真撮影ありがとうございます。
走り始めていきなり前の人が落者。
僕はゆっくりだったのでよけましたが、
よけ切れなくて突っ込む人を横目で見ながらゆっくり階段へ。

階段で遅れ、林間の登りでどんどん追い抜かれて行く。

1周目のラップで20位の放送を聴きながら。。
ん?20位ってどのくらいだ??

とか考えていると2周目の階段でレディースが追い抜いていく。
できるだけじゃましないように後ろから着いていく。
nakai_20161218-53.jpg
#馬場様、写真撮影ありがとうございます。
運動場でレディースにずいぶん引き離される。
結構テクニシャンかも、とかわけの分からないことを
考えながらどんどん遅れていく。

林間で息が苦しく口呼吸の状態。nakai_20161218-51.jpg
#写真館(仮)様、写真撮影ありがとうございます。
nakai_20161218-54.jpg
#写真館(仮)様、写真撮影ありがとうございます。
この時点では後ろには誰も居なかったのですが、
3週目でチェーントラブル。
このあと追いつかれた人に2人ほど抜かれて
ゴール!

ん?参加人数からするともしかしてビリ?
<=ギリギリびりではなかった。セーフ

林間の登りはもう少し上手くなりたいなぁ。
じゃあ次ぎはギア比変えてみるか!
<=そこかよ!
[ 2016/12/18 23:09 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)

和田峠攻略法 - 左カーブで気合を入れろ!

朝の多摩川の気温15度。
wada_20161203-1.jpg
日が差して暖かいです。

今日は和田峠の攻略法です。
和田峠は初めて登ると15%坂で思わず歩いてしまいます。
左カーブはかなり急で心が折れそうになりますが、
実は3つのカーブを覚えておけばゴールまでのペースがつかめます。

ではバス停からスタート。
wada_20161203-2.jpg

序盤は比較的傾斜が緩い。

これが最初の左カーブ。
通称:もみじカーブ
wada_20161203-9.jpg
そろそろ傾斜がきつくなる合図。

そして第一チェックポイントの右カーブ
通称:2Km看板
wada_20161203-8.jpg
茶屋まで2Kmの看板がある。
ここまで12分がけんちゃんの目標。
ここまでのタイムを決めておくとその日の調子が分かる。

2番目の左カーブ
通称:ダンシング小路
wada_20161203-7.jpg
ガードレールにはさまれた15%オーバーの狭い道。
シッティングでは登ることが難しい。
ここはダンシングの一手。
ただし、このカーブを曲がった後も10%を越える傾斜。
ここが頑張りどころ。

第二チェックポイント
通称:もうちょっとよ頑張ってカーブ
wada_20161203-6.jpg
うまい命名が思いつかず。
ここの右カーブからゴールまで5分以内。
ここから気合を入れるかどうかで30秒以上の差が出る。

3番目の左カーブ
通称:防火用水カーブ
wada_20161203-5.jpg
これが最終カーブ、ここを超えるとすぐそこが峠だ。
ところが森に阻まれてすぐそこにあるゴールが見えづらい。
思わずこの先で足をつく人多数。
防火用水見たら迷わずラストスパートだ。

はいゴール。
wada_20161203-4.jpg
今日のタイムは
23分36秒。

峠でトレイルランニング用の給水所がありました。
42km山の中を走るそうです。
一回やってみたいが、下りで膝を痛めそう。
[ 2016/12/04 21:12 ] 走行記録 | TB(0) | CM(0)

和田峠 - 2016/11/26

今日は寒かったですね~
完全冬装備。
ウィンドブレークタイツ&ジャケット。
膝にはサポーターとカイロ
足にはシューズカバーとカイロ
<=どんだけかいろ入れてるんじゃー
で和田峠に出発。

気温10度。
wada_20161126-1.jpg wada_20161126-2.jpg
多摩川は晴れていたので意外と暖かい。

今週紅葉のピークなのに雪が積もっている。
路面ウェットで体感温度がかなり低い。
wada_20161126-3.jpg

wada_20161126-4.jpg

登りもウェットで落葉した葉っぱでズルっと滑る。
wada_20161126-5.jpg
今日は膝にカイロが入っているので
景色を楽しみながらゆっくり登る。

峠に到着。
今日のタイム28分44秒
wada_20161126-6.jpg wada_20161126-7.jpg
13:00なのにローディが一人もいません。
ちなみに峠の気温3度
やっぱ寒いので今日は皆さんお休みかな~
とか思いながらおでんを食べていたら、
ぞくぞくと登ってきます。
<=朝寒いからみなさん出る時間が少し遅かったのね。

ちなみに下りは極寒でもっと寒い。
指先しびれる。
目の焦点が合わなくなる。
膝が痛くなる。
<=歳はとりたくないもんですな~
[ 2016/11/26 22:22 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)

和田峠 - 2016/11/12

シクロクロスで和田峠。

紅葉が始まっています。
wada_20161113-1.jpg
この季節はウェアの選択に困りますね。
峠は長袖でもちょっと寒いですが、平地は汗だく。

今日のタイムは23分33秒
wada_20161113-2.jpg
シクロのタイヤはヒルクライムには重いです。
<=それだけじゃなくて体重も増加してる

良いサイクリング日よりでした。
wada_20161113-3.jpg
[ 2016/11/13 17:28 ] 走行記録 | TB(0) | CM(0)

弱虫ペダル StarlightCross in CYCLEMODE 2016 - 初めてのシクロクロス

今日は良い天気でしたね。
朝に起きたときは小雨が降っていたのでDNSのつもりでお出かけ。

10:00に試走をして、
全力疾走で口の中が血の味する状態。
とにかく坂は乗らずに押すことに決定。

お昼にはすっかり晴れて良い天気。まったりしているうちにスタート時間。
makuhari_20161105-1.jpg

最初の坂で押し!
会長と一緒だったのは最初だけ
makuhari_20161105-2.jpg

このあと会長に抜かれ後ろをついていくが・・・
前方から会長の姿が突然消滅。
何があったかは会長のレポをご覧ください。

このあと・・・
押すべし!
makuhari_20161105-3.jpg
<=口元が笑っているように見えますが酸素不足で常に口呼吸

PUSH!
makuhari_20161105-4.jpg
<=足が滑るのでへっぴり腰

押して下る!
makuhari_20161105-5.jpg
<=押すというよりは、滑ってる。
<=乗ってる写真無いって?

ランニングの練習してよかったです!

順位はさておき、周回遅れですが最後まで走りました。

初めてのシクロだったので
じゃまにならないように気をつけていたのですが
坂の途中で滑ってジタバタして進路を塞いでしまうこと多数。

他のシクロってこんな急坂は無いのかなぁ
完全に撃沈されました。
[ 2016/11/05 23:21 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)

林道桧山路線→北大久野(台沢)林道→林道梅の木線

シクロクロスでお出かけ。
umenoki_20161017-01.jpg
先先週ブロックタイヤのサイドカットで凹みましたが、
今週はPanaracerのグラベルキングに交換。
ヤスリ目のタイヤで郷愁を誘うような茶色のサイド。
GP4000Sと比較して漕ぎ出しの重さがありますが、
よく転がり、振動を程よく吸収します。
ランドナーで使用していたPanaracerの650Bのタイヤを思い出します。

多摩川を登っていくと、あれ?今日フリマでしたっけ?
umenoki_20161017-02.jpg
見学のつもりで見ていたのですが、ボトルケージが100円だというので
買おうとすると、お釣りがないということで、
チェーン落ち防止具の改造ベースにVeloceのフロントディレーラを
2000円で購入。ボトルケージはおまけにしてくれた。
umenoki_20161017-03.jpg
小遣い持ってフリマは危険ですね。
<=結局、部品庫の肥やしになってますが・・・

林道桧山路線の分岐。
umenoki_20161017-04.jpg

わだちのあるダートを過ぎると16%くらいの急斜面があって
umenoki_20161017-05.jpg

その先が北大久野(台沢)林道への分岐点
umenoki_20161017-06.jpg

北大久野(台沢)林道は出来たばかりなのか
砂利をまいてあるところが多く走行しにくい。
umenoki_20161017-07.jpg umenoki_20161017-08.jpg
次ぎはもう来ないかな。

北大久野(台沢)林道出口
umenoki_20161017-09.jpg

林道梅の木線分岐
umenoki_20161017-10.jpg

この林道はしっかりしまったダートで比較的良好。
umenoki_20161017-11.jpg umenoki_20161017-12.jpg
umenoki_20161017-13.jpg umenoki_20161017-14.jpg
ところどころ急な坂があります。

梅ノ木峠到着。
umenoki_20161017-15.jpg umenoki_20161017-16.jpg
11時ごろ着いたので峠はひっそり。

青梅側に大入林道で下りたかったのですが、
工事中で12月まで通行止め。
umenoki_20161017-17.jpg
このあと、つるつる温泉側に下りたのですが、
再来週あたりに日の出ヒルクライムがあるので
その練習のためでしょうか自転車がいっぱい登ってきます。
20台くらいの自転車とすれ違いました。

20台中3台くらい押しの人がいました。
結構きつい坂ですからね。
足に自信の無い人は30Tか32Tの乙女ギアにしましょうね。
<=それ自分です

その後、日曜朝に足に激しい筋肉痛。
機材は新しくなっても、足はポンコツなので、
急坂の未舗装林道は足に来ますね。
<=日曜夕方・・・腰痛再発・・・そんなぁ
<=こんな調子でシクロのレースに耐えられるのだろうか。
[ 2016/10/17 19:48 ] 走行記録 | TB(0) | CM(0)

シクロクロス・ウェアのサイズ確認会

シモーネジャージのサイズ確認のため
コンビニで待ち合わせ。

これは会長のアンカー。
CX_20161010-1.jpg
ブロックタイヤをどアップ。

このままコンビニの前で青空試着をした
のですが、どうもサイズが合わない。
足に筋肉が無いのでLサイズだと太もものところが余ってしまう・・・
<=コンビニ前で試着するなよ!
一応ジャージの上からですよもちろん。

会長宅にMサイズがあるというので会長宅に移動。
よく考えたらレーパンだよね?
このままお邪魔していいのか?
と玄関前でちゅうちょしていると、
会長>書記長入ってください!

ええ?いいのか?
人の家にお邪魔したのはそう・・・
15年前に飲みすぎて上司の家に泊まった時、
10年前に社長宅で飲み会して酔った勢いで社長宅のお風呂に入った時、
<=飲んで人の家に行くのはやめましょう~

おそるおそる玄関から入ると
奥さん>いつもお世話になっています。
ご子息>?

レーパン姿で朝のくつろいだ空気を壊しながら会長宅にお邪魔。
<=大丈夫だったでしょうか会長。

そしてけんちゃんは噂の練習部屋を見たのだった!
(会長のブログから拝借。)
160820-9.jpg
え"え"!こっこれ、離れだと思っていたのですが、
こんな部屋を練習部屋に使ってたのですか!
恐ろしい。あまりに恐ろしくてブログにかけません。
奥さんよく出来た人で良かったですね。
我が家だったらカミサンぶちきれで即時廃棄されます。

けん>会長!試着終了Mtでお願いします!
で、試着終了。

長居しないようにそそくさと出まして玄関前で会長待ち。
<=人の家は緊張しますね~
今日は資源ごみの日らしく
ワインボトルとビール瓶がてんこ盛りに出されている。
う~ん。これワインバーの朝のごみ出しなみの量です。
<=推定飲量、1ワインボトル+2ビール缶 / day
のん兵衛の私が言うのもなんですが多すぎです。
お酒やめると富士山で金リング確実です。

はい、会長宅潜入レポート終了です。

練習は?
シクロで舗装路は楽しくないですね~
次ぎはダートで練習しましょう!
[ 2016/10/10 22:12 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)

五日市→林道星竹・南沢線 - シクロポタのはずが・・・

金曜日に会社をサボって有給取得してシクロクロスでポタリング。
シクロクロスと言えばダートだよね!
武蔵五日市で林道周回コースでポタリング。
「林道星竹・南沢線」五日市から金比羅尾根までのコース。


朝ゆっくりしていたので武蔵五日市に着いたのは12:00
CXPota_20161007-01.jpg

タイヤはブロックタイヤにして見ました。
CXPota_20161007-03.jpg CXPota_20161007-04.jpg
なかなか厳ついタイヤですね

初めてのブロックタイヤなのですが第一印象は
なんじゃこりゃ!重い!進まん!
舗装路では重いコンダラを引きずって走っている気分
ところが未舗装路になると・・・
グイグイ行くぞ!多少の石も段差もへっちゃら
気持ちいい!快感!
このブロックタイヤはでこぼこの大きい未舗装路むけですね。
硬く引き締まった未舗装路はブロックじゃない方がコントロールしやすいです。

林道星竹線は比較的走りやすいかな?と最初は思ったのですが、
傾斜が15%を越える箇所が結構あります。
未舗装で15%はバランスを取るのが難しいです。
CXPota_20161007-07.jpg CXPota_20161007-09.jpg
CXPota_20161007-10.jpg CXPota_20161007-11.jpg

雨でえぐれている箇所があります。
タイヤをガッツリ取られて一旦休み。
CXPota_20161007-12.jpg
この悪路を走破するには40cのタイヤが欲しいですね。
えっ問題はテクだろって?爆)

金比羅尾根に到着。
CXPota_20161007-13.jpg
多少押しが入りましたが、ほぼ100%乗車です。(<=うそ)

下りは最初の少しだけ舗装路でほとんどダート。
CXPota_20161007-14.jpg CXPota_20161007-16.jpg
ポタリングにはいいダートでした。

ここで終わりにすればよかったのですが
走り足りない気がして

入山峠
CXPota_20161007-21.jpg CXPota_20161007-19.jpg

まだまだ走り足りない気がして
和田峠
CXPota_20161007-22.jpg CXPota_20161007-23.jpg

足マジ痛い・・・

この後、暗くなった多摩サイをナイトラン

帰ってきてから洗車してタイヤを見たら、
ガーン!おろしたてのタイヤがサイドカットでお釈迦
CXPota_20161007-24.jpg

今日は未舗装路堪能しました
その結果、気がつきました
シクロで、砂、泥、石ごろごろは僕には無理。
乗るのを練習するより担いで走るのが現実的
よーし、明日はランニングの練習するぞ~

お後がよろしいようで。
[ 2016/10/08 17:53 ] 走行記録 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中