中華カーボン - シクロクロス 自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

ホーム > カテゴリー - 中華カーボン - シクロクロス

中華カーボン・シクロクロス(第六回) - スルーアクスル化

昨日家に帰ると、
中国からお届けものです。
CX_20170701-1.jpg
父さん、これはニャンですか?

Avenger?
CX_20170701-2.jpg
あっそうそう、この中華メーカー
Avenger Cyclesという独自ブランドもあったんだっけ。

開封
CX_20170701-9.jpg
父さん、白中華の臭いがするニャー


FK286 フロントフォーク(15mmスルーアクスル仕様)
重量:403g
CX_20170701-6.jpg

スルーアクスル フロント用125x15mm
重量:95g
CX_20170701-7.jpg

スルーアクスル リア用171x12mm
重量:95g
CX_20170701-8.jpg

スルーアクスル取り付け状態。
CX_20170701-3.jpg

スルーアクスルの穴の部分と、コラム内側はアルミで補強されています。
CX_20170701-5.jpg CX_20170701-4.jpg
#2017/07/03追記。コラム内は形成時の変色でアルミ補強ではありません。

注文はSkypeのチャットで英語です。
前に注文したときのNancyちゃんから注文。

Ken: Ok Let me make list what I want to buy.
Nancy: ok
Ken: 1. 1pcs : 15mm thru axle front fork
Ken: 2. 1pcs : thru axle 15mm (for front)
Ken: 3. 1pcs : thru axle 12mm (for rear)
Ken: 4. 2pcs : 142x12mm derailleur hanger
Nancy: $85+$15+$15+$20+$40(shipping)+7.88(paypal fee)=$182.88

でその場でPaypalから支払って発送待ち
在庫が無かったので約1ヶ月かかりました。


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772

中華カーボン・シクロクロス(第五回) - 試走

遠出をする前に近場で試走。
試走中にいろいろ気がついたとことが・・・
China_Carbon_20160812-1.jpg

ディスクブレーキは慣らしが必要

取り付けた直後は当たりが出ていないのでまるで滑っているようにブレーキが全く利きません。
走っている間にあたりが出てブレーキが利くようになります。
ポイントは、「キー」とか「キュルキュル」って金属音が出るようになれば当たりが出ています。

リアブレーキの内蔵アウター

リアブレーキのフレーム内蔵アウターがフレーム内で暴れてカチャカチャ鳴ります。
これはまだ思案中。


気がついたのはこれだけです。
このフレーム良く走ります。
フルカーボンは初めてですが非常に剛性が高く
かつ路面の振動を良い具合に抑えてくれます


と、ここまでは良かったのですが、
走行中に
「カツーン」と石でも跳ねたような音。
ん?これ石ハネだよね石ハネ。

その直後に
「ボコっ」って何この音!
後ろを振り返ったらサドルがありません!

ウワーどうなってるんだ!
フォーゲル!

昨日サドルのネジを閉め忘れたようです。
オリンピックでサドル落とす人がいるのだからしょうがないよね。
<=ってしょうがないのはオレだろ!
saddle_20160822-1.jpg
一人ぼけ突っ込みで失礼しました。

このあとネジの落下したところを右往左往してネジを発見。
取り付け直しの図。
saddle_20160822-2.jpg

いやー組み立てに時間がかかりましたが良い出来ですよ。
皆さんもお一ついかが?中華カーボン


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772

中華カーボン・シクロクロス(第四回) - 組み立てと加工

こちらのアンカーの10速部品を中華カーボンに移植します。
buildup_20160820-01.jpg

移植中の様子。
buildup_20160820-02.jpg

新規購入部品

以下新規購入部品です。
ディスクブレーキ
TRP Spyre Disc Brake 160mm
Merlin Cyclesで購入
公称重量:154g
buildup_20160820-35.jpg buildup_20160820-34.jpg
このディスクブレーキはメカ式です。
ブレーキの利き具合はキャリパーブレーキと大体同じ
パッドがなじむまで滑るような感じがしてあせります。
なじみが出れば滑る感じはなくなります。

SPDペダル
Shimano XTR Race M9000 SPD Pedals
Merlin Cyclesで購入
公称重量:310(ペア)
buildup_20160820-36.jpg
SPDペダルの上位機種。
着脱が容易で使いやすいです。

シートポスト
27.2mm Super light Carbon ROAD MTB Bike Seatpost
ebayで購入
公称重量:175g
buildup_20160820-33.jpg
俗に言う中華カーボンです。
非常にしっかりした作りで、
強度的にも問題無さそうです。
化粧カーボンの継ぎ目が分からないくらい
きれいに仕上がっています。

中華カーボン標準のヘッドのベアリング
フレームと一緒に購入。
P16(φ52x7x45°)
P08(φ41.8x6.5x45°)
buildup_20160820-08.jpg buildup_20160820-07.jpg
1.5" Lower、1.25" Upper
で探せば同じサイズのヘッドが見つかります。
一般的なサイズのようです。

加工開始

中華カーボンは自身で修正が必要な箇所がいくつかあります。
完璧なものが納入される期待をしないほうが良いです。
プラモ感覚で自身で切った張ったする度胸と技量が必要になります。

間違ってもプロショップに組み付けしてもらおうなんて考えない方が良いでしょう。
お金を払っても不出来なフレームの修正をしてくれるショップなんて皆無ですから。(笑

こちらのフロンとディレーラー用の穴は
真下からケーブルが通るのに真横になっています。
buildup_20160820-03.jpg buildup_20160820-04.jpg

ドリルにて垂直方向に穴を広げます。
buildup_20160820-05.jpg buildup_20160820-06.jpg

コラム長30cm
buildup_20160820-09.jpg

長すぎるので7cmくらいカット
使用した工具はソーガイドと金切鋸刃。
buildup_20160820-10.jpg buildup_20160820-11.jpg
金切鋸刃は硬いものが切れるバイメタルが良いでしょう。
カーボンは非常に硬いので鋸刃は1~2回で使い捨てになります。

断面を観察すると非常に良い出来であることが分かります。
buildup_20160820-12.jpg
カーボンコラム形成のときに丸い筒上の物は非常に難しいのです。
外側を型にはめて内側からバルーンで圧縮して作ります。

圧縮の圧力が足らないとコラム内にボイド(小さな泡の空洞)が出来ます。
ボイドのある箇所はステムなどでクランプしたときに割れたりしますし、
強度的に弱くなります。このコラムにはボイドは皆無です。
コラムの厚みを一定にする為に形成した後に内側を切削している形跡があります。

ディスクブレーキを取り付けてみたのですが、傾いています。
どうやら台座が傾いているようです。
buildup_20160820-19.jpg

台座をヤスリで削って傾きを調整します。(汗
buildup_20160820-20.jpg

真っ直ぐになりました。
buildup_20160820-25.jpg

配線

ワイヤーを通します。
フレームにはワイヤーのガイドが通っているので簡単です。
ディレーラーのワイヤーはフレームの中を通ってBB下経由で繋がります。
buildup_20160820-14.jpg buildup_20160820-15.jpg

フロントとリアの経路を間違えると・・・

こんな感じでフレームに当たります。汗)
buildup_20160820-26.jpg

リヤブレーキのアウターはフレームの中を通ります。
buildup_20160820-16.jpg
アウターはそのまま後ろまで繋がっていますので結構な重量です。
軽量なアウターを使用したほうがいいかもしれません。

走行中にアウターがフレーム内で暴れてカチャカチャ言うので
消音が課題です。まだ方法は考え中。

ブレーキのクリアランス調整は、
取り付けボルトで行います。

取り付けボルトを緩めて、ブレーキを握ります。
buildup_20160820-18.jpg buildup_20160820-17.jpg
この時丁度良い位置にブレーキがありますので
このまま取り付けボルトを締めます。

ワイヤーの長さは、左右90度にハンドルを切れる長さにします。
buildup_20160820-23.jpg buildup_20160820-24.jpg
buildup_20160820-22.jpg buildup_20160820-21.jpg

出来上がったら最後にコラムをカットします。
buildup_20160820-27.jpg buildup_20160820-28.jpg

このときにサイズ決めの問題があります。

ヘッドの固定にはカーボンコラム用のアンカーナットを使用します。
右:中華フレームと一緒に買ったアンカーナット
左:ディズナ カーボンアンカーナット
buildup_20160820-30.jpg buildup_20160820-29.jpg
よく見るとアンカーナットの飛び出し量が違います。

大雑把にフタから5mm下げてカットする必要があります。

ハンドルステムから5mm飛び出しでカット、
buildup_20160820-31.jpg

10mmのスペーサーを使用すればOKです。
丁度良いスペーサーがありました。
富士ヒルクライムのフニッシャーリング:10mm
buildup_20160820-37.jpg

カーボンをクランプする部分の滑り止めには
MOTOREXのカーボンペーストがいいそうです。
buildup_20160820-32.jpg
滑らかなグリスのような素材ですが、
圧力がかかると摩擦が増大する素材だそうです。

完成です。
China_Carbon_20160812-1.jpg

まだまだつづく。


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772

中華カーボン・シクロクロス(第二回) - 開梱・ガラスコーティング

注文から2日目、カミさんに説明する前に自宅に到着。(汗
夜中にしどろもどろの言い訳をして開梱。
ケン>安かったんだよ。中華だし
カミ>安いのいいけど邪魔ね~
なんていう会話があったか無かったかはさておき

開梱

箱を開けてみましょう。
HongFu_20160816-01.jpg HongFu_20160816-02.jpg
意外としっかり梱包されています。
HongFu_20160816-03.jpg HongFu_20160816-04.jpg
フレームをくまなく確認したところ・・・
  1. 結構表面が汚れている。
  2. 洗えばきれいになるレベルだね。
  3. 表面カーボンは化粧用ではないので張り合わせ場所は筋が見える。
  4. 化粧カーボンは期待していなかったのでこれもOKレベルだね。
  5. チェーンステーのところに傷あり。
  6. これもコーティングすればOKレベルだね。
HongFu_20160816-05.jpg
その他は特に問題なし。
カーボンの形成も結構きれいです。
意外と良いじゃない?中華カーボン!

重量測定

フォーク:0.5kg
HongFu_20160816-16.jpg
フレーム:1.2kg
HongFu_20160816-07.jpg
フレーム+フォーク:1.6kg
HongFu_20160816-08.jpg
キャノンデールSYSTEMSIXの
フレーム単体重量は1.115kgなので
ディスク台座付き重量としては優秀な出来です。
今時の超軽量のロードフレームと比較すると
見劣りするかもしれませんが、
シクロクロスでは丈夫さが重要なのでこのくらい
が丁度いいと思います。

ガラスコーティング

今回使用するのは
「低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤/リボルトプロ(濃度25%)」
HongFu_20160816-12.jpg
お風呂場で車体を洗浄。
洗浄には
「CARMATE 本当に良く落ちる水垢シャンプー」
を使ってみました。
HongFu_20160816-10.jpg
原液を付けてこすらずに2~3分おいて流すだけが正しい使い方ですが、
試しにこすってみたら研磨剤が入っているのでつや消しが若干つやありになってしまいました。
HongFu_20160816-09.jpg HongFu_20160816-11.jpg
この後乾燥させて、コーティング剤を施工。
付属の容器からスポンジに一滴付けてそれを塗り広げます。
さっと付けてすぐに拭き取るを繰り返します。
使った感じは・・・
AQUADROPとほとんど同じです。違いが分かりません。
施工後は微妙につやが出ます。

つづく


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772

中華カーボン・シクロクロス(第一回) - 購入

中華カーボンにどんな印象を持っているでしょうか?
  • 本当にカーボン繊維使ってるの?
  • 形成は大丈夫なの?
  • そんなに安くて品質はどうなの?
  • 某有名メーカーと同じものが5万円で買えるの?
  • もし外れを引いたら交渉はどうするの?
などなど試してみたいけど勇気が無い人の
ために人柱になってみました。

ロードを2台持っていても乗らないので
違ったコンポで遊べるという理由で
購入候補はシクロクロスフレーム。

Alibaba.comという手もあるが仲介業者経由は
外れ確立が高いので、
中華カーボン好きの人に信頼と実績のある
「鸿富体育用品有限公司」
HongFu Sports(ホンフー・スポーツと読むのでしょうか。)




私がアクセスしたのはHongFuのメーカー直販通販サイト
e-HongFu Biles(e ホンフー・バイク)




このメーカーは複数の日本人ブログで購入経緯がレポされています。
その先駆者に敬意を表して私も同様形式でレポします。

始まりはふとした気の迷いで見積もり依頼のメールから始まる。
Webのポップアップしているチャットから見積もり依頼を出してみた。

訳者中:ところどころ意味の無いシモ変換があります。
青少年の皆様は読みとばしてください。

Hello HongFu Sports,

I am interested in CYCLOCROSS FRAME HF-FM089.
How much is the price?

Best regards,
Kenchan.

ハロー ホンフー・スポーツ

シクロクロス・フレームのHF-FM089に興味があります。
価格はおいくら万円でしょうか。

よろしくお願いいたします。
けんちゃん

Hello,Kenchan

thank you for your kind message.
I am nancy from hongfu bikes.

you can order FM286,the price is $560/set
I can give you a discount with $500/set

the price:
FM286+FK286:$560
headset:$15
ship cost:$65
4.5% for paypal charge:$28.8
the total price:$668.8
my paypal account: xxxx@hongfu-bikes.cn

please confirm which size do you need?
I look forward to your order.
thanks!

Nancy

ハロー けんちゃん

メッセージありがとう。
ホンフーバイクのナンシーです。

FM286なら購入可能よ。お値段は$560だけど
お客さん男前だから、
スペシャルサービスで$500にしてあげるわ。

お値段:
FM286+FK286:$560
ヘッドセット:$15
送料:$65
4.5%ペイパル手数料:$28.8
トータル:$668.8
私のペイパルアカウント:xxxx@hongfu-bikes.cn

あそこのサイズを教えてね。
オーダーをお待ちしています。

ナンシー

FM089は今は製造していないため、
FM286が提案されるところは調査済みだったのですが、
価格が前評判よりディスカウントされています。
ラッキー!!・・・
はて?/setってことはフォーク込みで$500なのか?

Hi Nancy,

Thank you very much for your quick response and
offer discount.

I have few more questions.
1. Do you have bike's geometry?
I could not find geometry from web.
2. Is Rear Derailleur Hanger included?
(Could you include 2 derailleur hanger?)
3. What is the BB? BB30, PF30 or BSA?
4. I prefer to have Carbon Spacer also.

Best regards,
Kenchan

ハイ! ナンシー

すばやい対応と、ディスカウントありがとう。
少し、質問があります。
1.自転車のジオメトリーはありますか?
Webには記載無いみたいです。
2.リアディレーラーのハンガーが含まれていますか?
(2個付属していただけますか?)
3.BBは何ですか?BB30,PF30,BSA
4.カーボンスペーサーも追加お願いします。

けんちゃん

フレームの仕様が書いたものが無いので
BBとジオメトリーを聞いてみました。
ローターサイズとシートポストの直径を
聞き漏らしています。
さらにリヤハンガーにも選択肢が・・・
購入してから気がつきました。

入手したジオメトリーはこちら。



踏ん切りがつかず、もうちょっと他も調べてからにするかぁ~
と一日そのままにしていたら・・・

Hello again ,Kenchan

have you done the payment?

after you pay, please send me the shipping address
and phone number.

thank you in advance!

ハローけんちゃん

支払いは済んだでしょうか?
支払いが済んだら、住所と電話を教えてね。

よろしく。

おおっと
この子、気が早いぜ。
チャイナドレスマジック!

この時点ではまだ見積もりだけの
つもりだったのだが、
この押しの強さに負けました。

ここで気が変わってさらに追加見積もり依頼。
念のため購入リストにて価格確認。<==ここ重要。試験に出ます

Hi Nancy,

I have little more request.
After get answer I will pay from Paypal.
(I read Japanese blog who bought your carbon frame.
They recommend to include some more items.)

[Price]
FM286+FK286:$500
headset:$15
spacer:$5
ship cost:$65
4.5% for paypal charge:$26.33
the total price:$611.33

[Specification]
FM286's Size : 520
BB : BSA
Include 2 rear hanger

[Could you add following items?]
Carbon Stem : 100mm
CARBON BOTTLE CAGE : HF-FD012
CARBON BOTTLE CAGE : HF-FD008
Seat CLAMP

Best regards,
Kenchan

はい、ナンシー

追加のお願いがあります。
回答をもらったら支払いします。
(御社のカーボンフレームを購入した日本人のブログを
読みました。ブログで小物の購入をお勧めしていました。)

[値段]
FM286+FK286:$500
ヘッドセット:$15
スペーサー:$5
送料:$65
4.5%ペイパル手数料:$26.33
合計:$611.33

[仕様]
FM286のフレームサイズ: 520
BB : BSA
リヤハンガー:2個付属

[追加お願いします]
カーボンステム : 100mm
カーボンボトルケージ : HF-FD012
カーボンボトルケージ : HF-FD008
シートクランプ

どうかよろしく
けんちゃん

Hello,Kenchan

I will give you following price.

FM286+FK286:$500(52cm BSA UD matte)
headset:$12
spacer:$4
rear hanger:$10*2=$20(135*9mm)
ST003:$60(100mm,UD glossy)
FD012:$13
FD008:$12
clamp:$3
ship cost:$65
4.5% for paypal charge:$31.01
the total price:$720.01
my paypal account: xxxx@hongfu-bikes.cn

after you pay, I will arrange to ship out in 2 days.
thanks!

Nancy

ハローけんちゃん、

この価格でどうでしょう。
・・・・・・
省略
・・・・・・

支払いを確認したら2日以内に出荷するわよ。
よろしく!

ナンシー

この時点でディレーラハンガーがいつの間にか
サービスではなくなっていることを見逃していました。

支払いは相手のPaypalアカウントに振込みの形式です。
振込み時には詳細をコメント欄に記載しておくのがお勧めです。
支払い終了後すぐにメールにて連絡。
(このやりとりは省略)

Hello,Kenchan

I did send one extra rear hanger with 142*12mm to you,
and the staff put it on the frame together,

if you need 135*9m,, you can change that,

when you get the item, you will see the
box have 3 sets 135*9mm rear hanger.

thanks!

Nancy

ハローけんちゃん。

142x12mmのハンガーが付属しています。
135x9mmのハンガーが必要な場合は交換してね。
箱に3つ予備入れておいたわ。

ナンシー

あれ?ハンガーの数が増えているぞ!
2個が無料で、2個が有料だったってことでしょうか。
謎ですが、とりあえず気を効かせてくれたってことでオッケ~。

この時点で142x12mmってなんだそりゃ?って思っていたのですが、
これは流行のスルーアクスルタイプのようです。

両側交換可能で通常のクイックタイプとスルーアクスルが選択できます。

7/18に支払い
7/19に出荷
7/21に着
めちゃはぇ~

Hi Nancy,

Frame and items are received just today.
It was good shopping.
I will buy next bike from Hongfu Bikes if I have a chance.

Thanks,
Kenchan

ハイ ナンシー

フレームと小物は今日届きました。
良い買い物でした。
次の機会があればまたホンフーバイクで買うよ。

ありがとう。
けんちゃん

いいサポートをしてもらったら御礼のメールを書くのがお勧めです。
「日本人ってなんて礼儀正しいのかしら。
次もスペシャルサービスしちゃうわよ」って
なるかどうかは分かりませんが。

喜んだのもつかの間。
このあと沼が待っていた。
つづく


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772

中華カーボン・シクロクロス(第零回)

中華カーボンでシクロクロスを組み立ててみました。
China_Carbon_20160812-1.jpg
詳しいレポはまた後日。
毎日組み立て三昧で、レポを書く暇がありません。爆)


中華カーボン・シクロクロス シリーズのリンク
(第零回)
(第一回) - 購入
(第二回) - 開梱・ガラスコーティング
(第三回) - ホイール手組み
(第四回) - 組み立てと加工
(第五回) - 試走
(第六回) - スルーアクスル化
(第七回) - ハブのスルーアクスル化 D711、D712編
(第八回) - ホイール手組み D771、D772
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ