自転車けんちゃん

大学サークルで自転車に魅せられて30年以上たちました。 いまだにロングライドと言えば日の出から日の入りまで 走っています。

湘南シクロクロス 中井中央公園 CM2+3 2018/11/2 - 大きな荷物を持って走るの苦手~

レース前の一コマ。
makai_20181202-1.jpg 
フリマに持ってきた部品に値札を付けていると紙芝居のおじさん状態になってる。笑)

今日のレースは、大人買いならぬ大人参加で毎週レースに出て貯めたAJOCCポイントでスタート順位3番、スタート位置最前列をゲット。年寄りはお金と暇でスタートグリッドを確保だ!爆笑)

今日は最前列でNさんに張り付いて2番手で周回を回る作戦。2年前に落車で背骨を圧迫骨折した因縁のコースだが、 
試走もバッチリだし特に苦手なところは無いはずだった。。。
じっくりウォーミングアップしてからスタートグリッドに並ぶ。位置は最前列左側。緊張しながら待つ。

スタート!
勢い良く飛び出し、Nさんとほぼ同時に第1コーナーの縁石を越えて、階段前の坂を登り、後方集団を大きく引き離しCM2と一緒に階段に突入!
今日は調子いい!
と思ったのはここまで。。。
階段でNさんがどんどん遠くなる。後ろから来た選手に抜かれる。
<=本当にみんな階段が速いんです。
ランの練習するだけで膝が痛くなる僕には過酷なコースだと初っ端から思い知らされる。
さらに林間の押し登り区間で引き離したはずの後方選手に追いつかれる。
いかん!気合い入れ直し!。。たはずだった。校庭はまずまずの手ごたえ。一人抜かれたが良いペースの人なので後ろに張り付くことに。
そして、押し登りキャンバー。走る前方選手、必死で食らいついてくる後方選手。あまりの苦しさに歩く自分!orz
林間を過ぎて校庭に降りた時には前にも後ろにも誰も居ないぼっち走状態に。

2周目、
の階段は一人で突入。良し!後ろには誰も居ない。このまま行けばシングルリザルトだ!しかし、そんなに甘くなかった。いつのまにか階段で後方選手に追いつかれ、押し登りで抜かれ、校庭過ぎた後のキャンバー押し登りでどんどん抜かれ。。。あまりの不甲斐なさにここでやっとスイッチが入る。

3周目
階段と林間はぼっち走。校庭を過ぎてキャンバー突入時点で迫り来る後方選手。無い足でキャンバーを駆け登る。
直線を全力で踏んでこのままゴール。

結果
10位/33人

階段と押し登り以外は苦手なところが無いコースなのになんてこった。
何も荷物を持っていないとそんなに苦しく無い階段も10kgの自転車を担いで登ると異次元の苦しさになる。ランが出来ない自分には超苦手なコースだ。最初から精神的にやられてた。歩幅が小さ過ぎだし足の踏み出し速度も遅すぎる。苦手なりに改善方法があるはず。今週末は担ぎの練習だな。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
※こちらのモチベーションUPスイッチをポチッとお願いします
[ 2018/12/04 23:01 ] シクロクロス | TB(0) | CM(0)

Raphaスーパークロス野辺山 2018 Day2 CM2+3 ー 絶体絶命でも折れない心Part2

昨日のDay1は余りにも不甲斐ない結果。一周目からもう少し踏めば良かったと反省。今日のスタート順は昨日より後ろの71番。今日も30%目指して40人抜きが目標。昨日は右側からスタートして失敗したので今日は左側から。
気合を入れ直してスタート!
 
第一コーナーで全員減速は前の日と同じうまく抜けられそうと思った瞬間、前方落車でまたもや最後尾!orz
でも今日は心折れない。ぺースメーカーになりそうな速い人の後ろを追走する。(実は昨日と同じ人達を追走していたとリザルトで判明)
2周目はゴール付近でインから抜いてきた車両にタイヤをハスって杭に突っ込んでタイムロス。<=インが甘すぎだし、ハスったくらいでバランス崩すのはまだまだだと反省。
抜いていった人達を追走するがなかなか追いつけないし所々で落車する人がいて冷や冷やモノ。しばらくぼっち走。
3周目で見るのは昨日も見た面子。ゴール前アスファルトからスピードを上げてそのままゴール。
結果41位/79
昨日より多く抜いたけど、順位は同じという結果。
最後尾から追い上げの皆様お疲れ様です。いい勝負が出来て楽しかったです。
最後尾になっても折れない心が大切ですね。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
※こちらのモチベーションUPスイッチをポチッとお願いします
[ 2018/11/21 17:59 ] シクロクロス | TB(0) | CM(1)

Raphaスーパークロス野辺山 2018 Day1 CM2+3 ー 絶体絶命でも折れない心Part1

雪と泥で有名な野辺山がなんとピーカンの快晴ドライコンディション。
スリップしやすい砂と砂利が浮いたカーブ多数。
スタート順は61番。うーむ、随分後ろだな~。<=この時点でほぼ心折れてる。
今日の目標は30%以内。と言うことは。。。40人抜きだな!<=既に2回目の心折れ。
さらに、試走でXshifterが不調な事に気づいた。勝手に2段変速したり変速しなかったり、低温だとダメかとカイロを張ったりしたが、結局電池を外しでもう一度取り付けでリセットしたら直った。汗

気を取り直し、スタートグリッドに並び、気合を入れ直す。
スタート!
 
前方に出ようにも前も右も左も隙間なし。第一コーナーに差しかかると全員減速一旦停止状態。この時ペダルが踏めない位置にあって再スタートでもたつく。そして最後尾に。<=完全に心折れた。
一周目は、林間で勝負かけて数人抜くも直後に落車で抜き返される。orz全てが裏目。
2周目は舗装路からの怒涛の踏み込み。ここから一人二人三人四人。。。あ”~どんだけ頑張ってもまだまだ前に居る。<=当たり前だよ。前には70人居るんだから。
3周目は前に前に前に出ようと頑張る選手を追走。<=リザルトを見たらこの人も最後尾からの追い上げ。
最後まで追いつけずゴール。
結果40位/68
この人いなかったら2周目も3周目も心折れたままでした。メンタル大事と反省。
さーて明日のスタート順はっと。。。71番かーい。なんでやねーん。続く。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
※こちらのモチベーションUPスイッチをポチッとお願いします
[ 2018/11/20 19:11 ] シクロクロス | TB(0) | CM(0)

スターライトクロス 2018 Day2 CM2+3 - 色々ご迷惑おかけして申し訳ありません。皆様のおかげで完走できました

長ーいタイトルの理由を説明しよう。
始まりは金曜夜。土曜日に大阪に用事があるので全ての準備を金曜日にして車に積み込んだ。。。はずだった。

日曜日に会場に着いて着替えを済ましてさーて。あれ?ヘルメットが無い!
この時点で99%出走出来ないと諦めたが、カワバッチャンがいろんな人に聞いてくれて、Nさんが2つ持っているので貸してくれるこたとになった。
<=すみません一つ目。
今日はコースをじっくり試走。渋滞ポイントの回避プランを入念に脳内シミュレーション。4周試走して試走時間終了。さーてゆっくりするか。
<=何かを忘れているボケ老人。
スタート10分前!のアナウンス。
<=二つ目 やばいCallに遅れた!この時、小が漏れそうな事に気がつきトイレへ駆け込み。スーツからあれが出せずにこの時点でまたもや99%出走諦め。その横にまたもやカワバッチャン。
カワ>何やってるの!まだ間に合うよ!
<=すみません3つめ
ギリギリ15秒前で滑り込み。最後尾のCallが終わる直前にドタバタで滑り込んだのでスタート開始が1分延長になりました。
<=すみませんギリで滑り込んでご迷惑おかけして申し訳ないです。4っつ目
あたふたとサイコンをONにして、ビデオカメラは諦め。心拍計も付けてない。あ”~色々不都合があるが精神統一。狙うは右前方外側の一点。
スタート!
 
映像byカルさん
周りに合わせで踏み踏み。右側柵のギリギリラインで外側から山に突入!良し!外側は流れている。芝生で踏み踏み前方へ出る。キャンバー小は前方落車に気をつけながらキャンバー大へ。ここは前方の渋滞の隙間を狙って途中降車で前に出る。良し。難関クリア。この辺りでブロガーカルさんへの声援が聞こえてくる。んどこだ?今日はカルさんビデオ撮ってるか?
<=ココでカルさんの前に出てビデオに映る作戦を決行。
マジ卍キツイのにビデオに映るためならまだまだ踏めるブロガーの悲しい性。
ホームストレートまでは概ねカルさんの2つ前。
<=良し!絶対写ってる!
とさらに踏み込んで2周め。そつなくキャンバー小大をこなしてバンクを回って芝生に出る手前で小ミス。生垣に服が引っかかりバランスを崩す。限界を超えていたのでミスをやっちまった。
この後カルさんが前方へ。必死で追いかけるも、もう足が残っていない。前方は引き離しにかかるカルさん。後方は迫ってくる別の選手。芝生は今日最後の踏み込みにてスピードを上げ、ゴール前はダンシングでカルさんを追う。
ゴール。カルさんの映像に映るというよこしまなモチベのおかげで結果14位!\(^o^)/
最後尾スタートにしては結構良い。
<=アホか。ちゃんとスタートすれば一桁順位だったかも。
色々あったけど、今日のレース楽しかった。

今日の反省。
1.持ち物チェックは指差し確認!頭から足先まで全部揃っているか2回チェック。
2.Callの時間は忘れずに!記憶できないならハンドルにタイムテーブル貼っとけ!
3.スタート前のトイレの駆け込み厳禁。朝のコーヒー厳禁。トイレには余裕を持って行きましょう。

Nさんヘルメットありがとう。スタート位置はお隣だったはずなのに、一緒に勝負出来なくて残念です。次のレースで勝負しましょう。
それからカワバッチャンが居なかったら多分DNSしてました。色々ありがとう。
それから主査者のを皆さまスタートギリギリ駆け込み申し訳ありません。次から気をつけます。
あと、カルさん、ビデオ使わせて頂きました。ありがとうございます。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
※こちらのモチベーションUPスイッチをポチッとお願いします
[ 2018/11/12 12:24 ] シクロクロス | TB(0) | CM(0)

シクロクロスミーティング 第4戦 飯山 マスターズ(CM1+2+3)

物語は先週から始まる。
寒河江でフィジカルの弱さを感じて、毎朝晩通勤で信号スタートダッシュの練習。そこそこ体調上がってきたのだが金曜辺りから何故かパワーが出ないかつ、若干睡眠不足。そして飯山の当日。。

泥で有名な飯山が今年はドピーカン!
このコースは、平坦、キャンバー、上り下り、階段、林間、逆バンク、砂と全ての要素が盛り込まれている。
しかも信州はCM1,2,3混走なので師匠の田辺さんも同時スタート。(教えて頂いた人は勝手に心の師匠になります。笑)
今回もスタートで先頭集団に入る作戦。
 
スタート直後のキャンバーで前方でいきなり落車。これで後方集団に。この後追い付こうと頑張ってみるも。。。アレレ?足がスカスカで踏めん、回らん。

2周目でマスターズのほとんどの人に抜かれてかつ、1分差でスタートしたC3にも抜かれまくり。林間も全然乗れてない。

3周目は後方から追い上げてくるマスターズの選手に追いつかれないよう少しベースアップ。階段を上るとさっき抜かれたはずの同じチームのC3のカワバッチャンが。。。あれ?なんで階段の上で応援してるの?(空気圧低すぎでビードが外れて空気抜けしでDNFだそうな)
その後の下りで痛恨のチェーン落ち。後方の選手ばまだ見えてないが焦ってチェーンがはまらん!ムキーってなってるところを抜かされて、その後ろにピッタリ付いて追走。が。。。やっぱ足がスカスカでゴール直前で売り切れ。
いや。言い訳でなんですが、本当になんか調子悪かったんですよ。こんな時もありますね。
結果、後ろから2番目。

成績はボロボロでも、飯山は楽しいコースでしたまた行きましょう。
今回の反省は二つ。
1.レース前2日は休養にする事。50超えたら練習やり過ぎと睡眠不足は大敵。
2.落車場所は事前予測して巻き込まれないラインどり。

後もう一個あった。
ダメな時にも冷静で折れない心。自転車って本当にメンタルの影響が大きいですね。身体や心がネガティブな日にも全力を出せるようにしたい。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
※こちらのモチベーションUPスイッチをポチッとお願いします
[ 2018/11/09 12:31 ] シクロクロス | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けんちゃん

Author:けんちゃん
東京在住、和歌山生まれ
自称、和田峠ニスト
中華カーボンと手組みホイールでシクロクロス参戦中

カテゴリ